スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2019年11月06日 高松小学校児童が発掘体験学習
 11月6日、高松小学校(箕輪直校長)の6年生46人が市内の屋敷廻り遺跡(佐田地内)で発掘体験学習を行いました。
 児童は、どきどきセンターの職員から調査の目的や屋敷廻り遺跡の時代背景、遺物の出土状況などを学んだほか、実際に移植ゴテを使って地面を平らに掘り下げる発掘作業を体験しました。

※屋敷廻り遺跡の発掘調査は、県道(都市計画道路宮中佐田線)の新設事業に伴い、事業を行う潮来土木事務所からの受託で、公益財団法人鹿嶋市文化スポーツ振興事業団(鹿嶋市どきどきセンター)が発掘調査を行っています。

(写真)
・どきどきセンターの原久雄センター長から移植ゴテの使い方の説明を受ける子どもたち
・室内で調査概要や時代背景などについて学んだほか、実際に出土された土器を見学
・何か見つかるかな。慎重に地面を掘り下げる子どもたち
・土器の一部が見つかり笑顔がこぼれる

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス