スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2019年02月03日 平成31年 鹿島神宮節分祭
 2月3日、鹿島神宮境内で節分祭が行われ、総重量600Kgのお福分け当たりくじ付福豆が、神職・年女年男・特別ゲストにより「福は内」の掛け声とともに撒かれました。今年は日曜日ということもあり、例年以上に多くの方で境内はにぎわいました。

 豆まきは午後3時(第一部)と午後6時(第二部)に分かれ、神事・追儺(ついな)ののちに行われます。追儺では「射たりや射たり」と叫び鏑矢(かぶらや)を打ち、鬼を払う所作をします。鬼を払った後の境内には鬼はいないとされ、豆を撒くときには「福は内」とだけ声をかけます。

 また、毎年第二部には特別ゲストをお招きしており、今年はかしま大使の相川七瀬さん、女優の永作博美さんのほか、鹿島アントラーズOBの長谷川祥之さん、本田泰人さん、名良橋晃さん、奥野僚右さん、中田浩二さん、熊谷浩二さんが参加し、多くの参拝者に福を分けていました。

 福豆の当たりくじで特賞が当たった石神康枝さんは「後ろのほうにいたのに、まさか当たるなんて」と驚きを隠せない様子でした。
 また、夫の利亮さんは「宝くじみたいなもの。来なければ当たらなかったし、今年の運を使ってしまったかな」と嬉しそうに話しました。

【動画も公開中】
動画はYouTubeで!(←こちらをクリック)



(写真左から)
◆多くの人でにぎわう境内
◆特別ゲストのかしま大使の相川七瀬さんと女優の永作博美さん
◆特賞の大型テレビ
◆奉仕者

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス