スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2018年07月21日 ひまわり迷路で農産物販売フェアが開催されました
 NPO法人かしま遊休地活用クラブ(村田浩伸理事長)が宮中地区の住宅街の一角に植えた約1万本のヒマワリが7月中旬に開花時期を迎え、巨大ひまわり迷路が完成しました。
 7月21日、このヒマワリ畑で農産物販売フェアが開催され、同クラブが市内の遊休地で作ったスイカやカボチャ、トウモロコシをはじめ、昨年のヒマワリ畑で収穫した種から造ったヒマワリ油などが会場内の特設のテントに並びました。

 会場は、猛暑の中ひまわり迷路を楽しもうと訪れた家族連れや、採れたての野菜を買い求めるお客さんでにぎわっていました。
今後、咲き終えたヒマワリから種を収穫し、脱穀や搾油などの作業を経て、ヒマワリ油として製品にする予定です。

(写真左から)
◆ひまわり迷路を楽しむ家族
◆採れたてのトウモロコシを販売
◆カボチャやスイカなども特設テントに並びました
◆ひまわり迷路内に設置されたフォトフレームで記念撮影

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス