スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2017年09月01日 ”もったいない”を”ありがとう”へ「きずなBOX」設置
KASHIMA CITY PHOTO TOPICS KASHIMA CITY PHOTO TOPICS
 9月1日、(社福)鹿嶋市社会福祉協議会では、生活困窮者などへ無償で食品を提供するフードバンク事業の一環として、NPO法人フードバンク茨城と連携し、総合福祉センター玄関に「きずなBOX」を設置しました。
 この事業は、ご家庭で眠っている未開封の食品や調味料などを持ち寄っていただき、集められたものをフードバンクが回収し、福祉団体や施設、さらには、市町村社協を通じて生活困窮者などに配分する活動です。
 「きずなBOX」は、平日8時30分から17時30分まで常設しています。食のリサイクルを通じた助け合い活動となる「きずなBOX」へのご協力をお願いします。

 【回収できる食品】
お米、インスタント食品、レトルト食品、パスタ、乾物(うどん、そうめんなど)、缶詰(瓶詰)など。
※常温保存ができ、賞味期限が2カ月以上ある食品に限ります。


(写真左から)
◆総合福祉センター玄関に設置された「きずなBOX」
◆持ち込んだ食品を「きずなBOX」へ投入

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス