スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2017年07月29日 東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー開催
 7月29日、カシマスポーツセンターにて、東京2020大会の機運を日本全国で盛り上げるためのフラッグ歓迎イベント(主催:東京都/東京2020組織委員会/JOC/JPC)が開催されました。
 このツアーは、オリンピック・パラリンピック出場選手や出場経験者などのフラッグツアーアンバサダー(大使)が、リオ2016大会閉会式にてリオ市長から東京都へ引き継がれたフラッグをもとにIOC・IPCの承認を経て製作されたオリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグを持って全国各地を巡回し、市民と交流を図るというものです。
 鹿島灘太鼓によるオープニングイベントの後、フラッグ歓迎イベントでは、茨城県出身の山室光史さん(リオデジャネイロオリンピック 体操競技 金メダリスト)による橋本茨城県知事へのオリンピックフラッグの引継などが行われました。その後、山室さんほか鈴木桂治さん(アテネオリンピック 柔道 金メダリスト)、中田浩二さん(シドニーオリンピック出場)などによる「鹿嶋市でのオリンピックサッカー競技開催決定」をテーマとしたトークイベントも行われました。
 イベント終了後には、約1500人の観客とフラッグを持った山室さんたちゲストとの記念撮影が行われました。
 参加した子どもたちは、オリンピックなどで活躍するゲストを間近で見て、さらに直接話を聞いたことで、3年後のオリンピック・パラリンピックに向け想いを膨らませていました。
(写真左から)
◆鹿島灘太鼓によるオープニングイベント
◆山室光史さん(左)から橋本茨城県知事(右)へのオリンピックフラッグの引継
◆記念撮影
◆イベント終了後、中田浩二さんにサインを求めるこどもたち

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス