スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2017年06月04日 横綱稀勢の里関、鹿島神宮で土俵入り
 6月4日、第72代横綱稀勢の里関が、鹿島神宮で土俵入りを奉納しました。
 まず、横綱稀勢の里関は大鳥居から参道までを歩き、武道の神であり、相撲の祖神としても知られる鹿島神宮のご祭神・武甕槌大神が祀られる本殿を参拝しました。
 その後、化粧まわしを着け、太刀持ちと露払いを従えて本殿前に再び登場し、力強く四股を踏み、左腕を曲げて右腕を広げる雲竜型の土俵入りを披露しました。
 本殿前に集まった約2万5千人の観客は、横綱稀勢の里関が四股を踏むたびに「よいしょ!」「日本一」との掛け声と大きな拍手を送っていました。

(写真左から)
◆雲竜型の土俵入り
◆四股を踏む横綱稀勢の里関
◆本殿参拝1
◆本殿参拝2


※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス