スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2017年05月09日 古代に思いをはせ「縄文土器づくり」
 5月9日、波野小学校で6年生(58人)を対象に、鹿嶋市どきどきセンター主催よる出前講座が開かれ、縄文土器作りが行われました。
 はじめに、同センター職員による縄文時代の生活について説明があり、その後一斉に土器作りが始まりました。
 児童たちは、同センターから持ち込まれた本物の縄文土器をお手本に、粘土を丸めたり延ばしたりして、器を形成しました。器には、木や貝殻、縄状のひもなどを使って模様を描き、縄文時代と同じ方法で土器を完成させました。
 6年1組の東峰夢之介さんは「思っていたよりも難しかったので、当時の人はすごいなと思いました」と、縄文時代の人々の生活に思いをはせながら感想を話してくれました。
 今日作った土器は、これから1週間自然乾燥させ、完全に固まると丈夫な土器となり、児童たちに渡されます。
 
(写真左から)
◆本物の縄文土器を触って体感
◆粘土を積み上げ器を形成
◆木の棒などを使った模様作り
◆完成した土器を前に笑顔を見せる児童

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス