スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2017年03月24日 津波からの緊急避難についてルートインジャパン(株)と協定を締結
KASHIMA CITY PHOTO TOPICS
 3月24日、市役所で、鹿嶋市(錦織孝一 市長)とルートインジャパン株式会社(永山泰樹代表取締役)による「津波発生時における緊急避難場所としての使用に関する協定書」が締結されました。
 この協定は、東日本大震災発生時に市内が津波被害を受けた教訓から、津波が発生または発生する恐れがある場合において、ルートインジャパン株式会社が運営する施設を一時的に市へ提供することを定めたものです。
 今後、市内に津波が来襲または来襲する恐れがある場合は、市の要請により住民の一時避難施設としてホテルルートイン鹿嶋(長栖2275番地1)が使用できることになります。
 
(写真左から)
◆協定書に署名する永山泰樹代表取締役(左)と錦織孝一市長(右)
◆協定締結後の記念撮影
◆ホテルルートイン鹿嶋(写真提供:ルートインジャパン株式会社)

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス