スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2017年03月26日 在宅医療・介護連携についての講演会
KASHIMA CITY PHOTO TOPICS
 3月26日、まちづくり市民センター(中央公民館)において、市主催による鹿嶋市在宅医療・介護連携推進事業講演会が開催され、荒井康之先生(生きいき診療所ゆうき院長)による「かかりつけ医と専門医の上手な使い分け」をテーマとした講演が行われました。
 荒井先生は、かかりつけ医と専門医の役割や違い、在宅医療の現状についてをわかりやすく説明されたほか、「死に方を考えることは生き方を考えること」と、どのような形で最期を迎えるのかといった内容にまで言及され、参加した市民や関係機関など約60人は、大きくうなずきながら真剣に聞き入っていました。
 講演終了後、参加者からは、「かかりつけ医との関わり方がわかった」「かかりつけ医は身近で頼りになる存在であることがわかった」などの感想が出されていました。


(写真左から)
◆講演会会場
◆講演会
◆講師の荒井康之先生(生きいき診療所ゆうき院長)

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス