スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2017年01月29日 文化財防火デーに合わせ鹿島神宮で防火訓練
 1月29日、鹿島神宮境内で、国の文化財防火デーに合わせた防火訓練が行われました。
 この訓練は、国宝や重要文化財を火災・震災から守り伝えることを目的に、文化財保護活動の一環として毎年1月下旬の日曜日に行われるもので、今回で63回目となります。
 関係者が見守る中、鹿島神宮自営消防隊や消防署員、市消防団員など約130人が、楼門近くの樹叢(じゅそう)から出火、負傷者が出たという想定のもと、まずは通報訓練とともに初期消火を行い、その後、境内から負傷者を救急車で搬送する訓練を行いました。
 次に、宝物類を火災から守るため、本殿や拝殿から宝物館へ速やかに搬出したのち、最後はポンプ車を使い出火場所へ一斉に放水を行いました。
 多くの見学者は、きびきびと迅速に行われた消火訓練を感心した様子で見守っていました。
【取材:まちかど情報特派員 錦織 美知子】

(写真左から)
◆火災発生・初期消火開始
◆負傷者を搬送
◆ポンプ車を使った放水
◆訓練終了後整列する参加者

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス