スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
まちの話題
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文

まちの話題 写真館

まちの話題タイトル一覧
2016年08月10日 県民大学講座「異常気象の謎に迫る」
KASHIMA CITY PHOTO TOPICS KASHIMA CITY PHOTO TOPICS KASHIMA CITY PHOTO TOPICS
 8月10日、レイクエコー(行方市)で県民大学講座(主催:茨城県鹿行生涯学習センター)が開催され、鹿嶋市民で元 気象庁予報課長の古川武彦さんによる「異常気象の謎に迫る」が行われました。
 県民大学講座初開催となる「異常気象の謎に迫る」では、(1)異常気象とは何か、(2)雲のしくみ、(3)低気圧、高気圧、前線、台風、(4)エルニーニョと異常気象、(5)天気予報の仕組みの5回に分けて講義が行われました。
 最終回(5回目)となった今回は、気象庁がホームページで公開している降水ナウキャストなどの情報を交え、経験と勘で天気予報を行っていた明治中期から、現代の数値予報モデルを用いた客観的観測など、天気予報の仕組みが分かりやすく説明されました。
 この日参加していた23人の受講生は、身近な天気について、真剣に講義を聞いたり、質問をしたりするなどし、気象の奥深さに触れていました。


(写真左から)
◆異常気象の謎に迫る

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス