≪【農家の皆さまへ】持続的生産強化対策事業(産地緊急支援事業)の公募が始まりました。≫

情報発信元:農林水産課
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-84-1213
E-MAIL:nourin1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

 国では、台風15号・台風19号など令和元年8月から10月の台風や大雨などによる災害で被害を受けた農業者の方を対象に、持続的生産強化対策事業(産地緊急支援事業)による、営農再開・継続に向けた取り組みを支援することとなりました。
 
1.申請にあたっての留意事項
 申請には、3戸以上の被災された農業者の取り組みを束ねる必要があります。
 
2.支援の対象となる取組例
 災害によって追加で必要になった種苗、肥料、農薬などの掛かり増し経費
 被災したパイプハウス等の再建、補修等の資材費
 補助率:1/2以内
 
 災害によって新たに必要になった作物残渣や飛散したガラスの掛かり増し経費
 補助率:作物残渣   1,500円/10a 以内
      ガラスなど  14,000円/10a 以内
 
 令和元年度中の営農再開に必要な農業機械のレンタル費用
 補助率:1/2以内
 
 河川堤防の決壊等により大規模浸水被害を受けた地域における、
 圃場等に堆積した稲わらの撤去、土づくり等の掛かり増し経費
 補助率:稲わら等の撤去   5,000円/m3 以内
      土づくり       10,000円/10a 以内
3.提出先・締切

 ※この事業は、国の直接対策事業であることから、必要書類などの提出先は、

  市・県の窓口ではなく、関東農政局 生産部生産振興課 地域指導官となります。

  1次締切 12月20日(水)17時必着

  2次締切  1月20日(月)17時必着

 

提出書類など詳しくは、

「平成31年度持続的生産強化対策事業における令和元年8月以降の前線に伴う大雨及び台風対応産地緊急支援事業のうち産地緊急支援対策及び茶産地再生支援対策に係る公募について」

をご覧ください。

ご不明な点については、

市農林水産課 82-2911

茨城県鹿行農林事務所農業振興課 0291-33-4117

へご相談ください。