≪平成29年度鹿嶋市若年世帯定住促進助成金について≫

情報発信元:都市計画課
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第1庁舎1階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-82-4900
E-MAIL:toshikei1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

若年世帯定住促進助成金事業のご案内
 
 市では、定住人口の増加および地域の活性化ならびに住環境の改善を図るため、市街化区域等※1で住宅を取得した若年夫婦※2または若年者※3が親である子育て世帯※4に対し予算の範囲内で助成金を交付します。
※1 市街化区域等:市街化区域ならびに市街化調整区域内の地区計画または区域指定内をいい、ただし都市計画施設内及び地区施設内を除きます。
※2 若年夫婦:助成金の申請日において、夫婦またはそのどちらかが45歳未満であるものをいいます。
※3 若年者:助成金の申請日において45歳未満の方をいいます。
※4 子育て世帯:助成金申請日において、高校生相当以下の子を持つ世帯をいいます。
 
〇助成対象者
 市街化区域等内の住宅を取得し5年以上継続的に居住する若年夫婦または若年者が親である子育て世帯で、次のすべてを満たしている方。
 ・同一世帯に市税に未納がない方
 ・鹿嶋市内で新築住宅、建売住宅または中古住宅を取得し、申請者の名義(共有名義の場合は、申請者およびその世帯全員
  の持分が合計で1/2以上であるものに限る)で所有権の保存または移転の登記を完了していること
  (ただし、登記原因日が平成29年4月1日以降に限る)
 ・取得した住宅に住民登録が完了していること
 
〇助成対象物件
 ・玄関、台所、便所および浴室を備え独立した生活を営むことができる住宅で、居住用部分の延べ床面積が60㎡以上のもの
  (併用住宅の場合は、延べ床面積の1/2以上を居住用に供するもの)
 ・(1)~(3)のいずれかの購入
 (1)申請者の発注による新築住宅(平成29年4月1日以降に建築基準法による検査済証の交付をうけたものに限る)
 (2)建築後1年以内で誰も居住していない建売住宅
 (3)(1)および(2)以外で建築後20年以内の中古住宅
 ・市街化区域並びに市街化調整区域内の地区計画または区域指定内に立地するもの
 ・建築基準法および都市計画法の規定に適合していること
 ・以前に鹿嶋市東北地方太平洋沖地震に係る住宅復興資金利子補給金、鹿嶋市木造住宅耐震改修補助金および本件助成金の
    交付を受けていないこと
 
〇助成金の額
 助成金の額は、次の基本額および加算額の合計とし35万円を上限とします。
 ・基本額・・・・・・・・・10万円
 ・加算額
 転入者である場合 15万円
 子育て世帯であって、当該子1人当たり    5万円
 新築住宅、または建売住宅の場合 10万円
 市が売却する土地での新築住宅、または建売の場合
 (市からの土地取得に係る登記原因日が平成29年4月1日以降に限る)
10万円
 
〇助成金申請手続きの流れ
 1.交付申請書の提出  ※併せてアンケートの提出もお願いします。
     ↓
 2.内容の審査(2~3週間程度)
     ↓
 3.交付決定通知書の交付
     ↓
 4.請求書の提出
     ↓
 5.助成金の交付
 
 
※本件助成金については、住宅借入金等特別控除の計算において、住宅取得対価の額等より控除されます。また、本助成金は
 税法上一時所得とされ、本助成金以外の一時所得と合わせて、50万円を超える場合は、申告が必要となります
  詳細は税務署へご確認ください。
 
〇交付申請書の提出に必要な書類
 1.交付申請書(word:50KB)
 (記入の際はこちらの『記入例』を参考にしてください)
 2.世帯全員の住民票
 3.建物登記簿の全部事項証明書の写し
 4.建築確認済証の写し
 5.建築基準法による検査済証の写し
 6.開発行為の検査済証の写し(市街化調整区域に限る)
 7.居住用面積を確認できる書類の写し(併用住宅の場合に限る)
 8.転入者であることを証明する書類(転入者である場合に限る)
 9.住宅の工事請負契約書又は売買契約書の写し
 10.建物現況写真
 11.現地案内図
 12.土地登記簿の全部事項証明書の写し
 13.その他市長が必要と認める書類
 14.定住・移住に関するアンケート(word:29KB)
※下記関連書類の『若年世帯定住促進助成金パンフレット』も合わせてご確認ください(必要書類のチェックにご利用いただけ
 ます)。
 
 
〇募集期間
 4月3日(月)~12月1日(金) ※予算額に達し次第終了。
 
〇取得した住宅で5年以上居住できなかった場合
 助成金の交付を受け、その住宅に5年以上継続して居住できなかった場合は、以下の書類を提出し助成金の全部または一部を返還していただきます。
 1.助成対象住宅から転居する報告書(word:34KB)
 2.世帯全員の住民票
 3.建物登記簿の全部事項証明書の写し
 4.建物現況写真
 5.現地案内図
 
〇交付申請書など の提出、問い合わせ先
 都市計画課(鹿嶋市役所 第1庁舎1階)