≪車座懇談会(掛崎地区)≫

情報発信元:市民活動支援課市民相談室
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-82-2915
E-MAIL:siminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

【開催日時】 平成28年10月6日(木) 19時~20時30分  
 
【対象地区】 掛崎 
 
【会場】 掛崎公民館
 
【参加人数】 24人
 
【開催風景】
                    
 
【内容要旨】
○「まこもの会」という団体を作って環境に関する活動をしていますが、北浦の水質対策が進んでいません。行政に話をしても協力をしてくれません。北浦べりにある宿泊施設が処理をしない水を排出しています。これからの子どもたちのことを考えると心配です。
 
【市長の回答】北浦の水質問題に関しては、私も県議時代に取り上げていますが、結果がなかなか出ていない状況です。
 森林湖沼環境税を利用して浄化してほしいと言っています。
 北浦へは、処理しないで排水は出来ないはずです。また、窒素リンに対応する合併浄化槽には補助金が出ます。今回、車座懇談会で出た話を県にも伝えます。
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○漁業組合に出している補助金をやめてもらいたいと思います。行方市の漁業協同組合ではナマズを加工して販売をしていますが、北浦漁業組合では許可が出ていません。
 
【市長の回答】補助金については、以前出されていた経過はあるようですが、現在はないと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○津賀と掛崎地区で利用する第17分団の消防機庫が完成しました。協力をいただき感謝します。また、機庫に隣接して詰所を建設したので、併せて報告します。
 また、消防団の合併の話を聞いたことがありますが、どうなりますか。
 
【市長の回答】地域のまとまりのためにも大事な組織と考えています。今後は、女性も団員に加えながら組織を維持してほしいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○船溜まりの前にゲートがありますが、ヒューズが飛んでしまうので直してもらいたいと思います。また、水門の管理はどこで行っているのですか。   
 
【市長の回答】水門に関しては、水資源公団が管理しています。別の地区でも電源を切っていたため、使いたいときに水門が開かなかったことがあったため、このことを教訓に今は通電はしているようです。
 先日、内水の管理をどうにかしてほしいと公団に提案したばかりです。機場の問題は、常に使えるようにしてほしいと伝えてあります。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○鹿嶋市から潮来市までバスが運行していますが、期間が延長されたというのは本当ですか。 
 
【市長の回答】国の地方創生加速化交付金を活用しました。試行運転をしましたが利用客が少なく、運行ルートの見直しをするために期間の延長をしました。今後は、行方市の病院まで行けるようしたいと考えています。料金も安くし、全体的に観光を含めた充実したルートにしたいと考えています。
 県からアドバイスを受け国へ働きかけます。鹿行5市で行う事業に対する補助金なので、広域的に行えば便利になると考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○大野地区には私立の保育園はありますが、公立の保育園がありません。運動会をしても園庭が狭く窮屈に感じます。0歳から入ることの出来る公立の保育園を作ってほしいと思います。
 
【市長の回答】大野地区は、4つの公立幼稚園を1つにしました。また、今までの私立保育園も認定こども園として、幼稚園と保育園の機能を持たせて子どもたちを受け入れています。料金も公立・私立ともに同じ負担となっているはずです。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○大野地区の人も、高松緑地のプールまで通っていたり、大同西小学校のプールが漏水していたりするので、プールを整備してほしいと思います。 
 
【市長の回答】大野ふれあいセンターの裏に温水プールの建設を予定しています。温水プールの整備については、当初の試算より多く(5億円から8億円へ)かかる見込みです。プールに入った後に、体を温める設備もほしいという要望もあったので、検討するよう担当に伝えてあります。
 各学校のプールは、今後、使わないようにし、プール管理など先生の負担を減らして、その分子どもたちとかかわれる時間を増やしたいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○組合費を払っているのに、漁業組合はドックの清掃もしてくれません。そのため、自分で掃除をすれば、(死んだ)川魚を不法投棄したと市役所から言われてしまいました。
 
【市長の回答】ドックは、漁業組合が管理していると思いますので、行政がかかわることがなかな出来ないところがありますが、組合には、今回、車座懇談会で出たドックの課題や問題点をお伝えします。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○税金を滞納したときに、差し押さえをしているようですが、権利書や登記簿謄本がなくても差し押さえることが出来るのですか。 
 
【市長の回答】差し押さえは、法律に基づいて行われます。差し押さえを実施するまでには、毎月督促状を出すなど、各種事務手続きを踏んでから実施しています。 
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○掛崎地区でも農業をしている人は10人くらいしかいないし高齢です。10年も経つと農地も荒れてしまうのではないかと心配になります。今後の鹿嶋市の農業について、振興計画などはないのですか。   
 
【市長の回答】どのような形で農業を守っていくか頭の痛い問題です。農業公社を充実して農地を荒らさないように守っていくしかないとも考えています。基盤整備は簡単にはいかないと思いますが、若い人たちで農業法人を作るようなら支援したいと考えています。そして、先進事例を検討したいと考えています。 
 
--------------------------------------------------------------------------------