≪第7回済州青少年フォーラム参加者募集≫

情報発信元:市民活動支援課
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-82-2915
E-MAIL:siminkatsudou1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

 市では、大韓民国にある西帰浦市と姉妹都市を締結し、様々な交流活動を行っています。
 この度、西帰浦市が所属する済州特別自治道において、友好交流を行っている世界各国の自治体の青少年が参加し、国際的社会問題を英語で議論する『第7回済州青少年フォーラム』が開催されます。
 
 市内に在住する高校生の参加者を募集します。
 
◆第7回済州青少年フォーラム 概要◆
 
【主催】済州特別自治道
 
【内容】4泊5日の合宿形式で,英語でテーマ別ディスカッションや意見交換を行います。
※討論のほか、全行程が英語での案内となります。
 
【目的】諸外国の文化や価値観を知り、自国での状況や考え方について理解を深めるとともに、共同生活を通じて各国の青少年と友情を築くことを目的とします。
 
※前回の参加都市 [中国] 北京市、上海市、大連市、哈爾浜市、海南省、漳州市、臨沂市
             [マレーシア] ペナン州
             [モンゴル] セレンゲ県
             [オマーン] マスカット市
             [ロシア] サハリン州、ウラジオストク市
             [ベトナム] キエンザン省
             [アメリカ] ハワイ州
             [韓国] 済州市、西帰浦市
             [日本] 北海道、荒川区、静岡県、鹿嶋市
 
【開催地】大韓民国 済州特別自治道 済州市 セマウル金庫済州研修所
 
【日程】平成28年11月3日(祝・木)~7日(月) 4泊5日
 
【対象】市内に在住する高校生
 
【参加条件】英語で討論ができること
※下記関係書類「Essay and Panel Discussion Topics」にあげる4つの題目のうち、いずれかの題目に関する小論文の提出を、市が別で定める日までに提出できること。担当する題目は後日話し合いで決定します。
 
【参加費】往復旅費(7万円程度:飛行機代含む)
※現地でかかる費用(宿泊費、食費、現地での交通費)は主催者側の負担となります。
 
【定員】4人(先着)
※鹿嶋市職員が現地まで随行します。
 
【申し込み】鹿嶋市役所 市民活動支援課 窓口へ参加申込書を直接提出してください。
※鹿嶋市から済州特別自治道へ申し込みをします。
 
【申込期限】平成28年8月12日(金)17時15分まで