≪福祉用具購入について≫

情報発信元:介護長寿課
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎1階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-83-7809
E-MAIL:kaigo1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

 在宅で生活をしている要支援・要介護認定を受けている方が介護保険給付対象となる「特定福祉用具」を購入した場合、申請により、特定福祉用具購入費のうち9割(または8割)が介護保険から支給されます。年間10万円が上限です。

 

 指定を受けていない事業者から購入した場合は、支給の対象になりませんのでご注意ください。利用者は、特定福祉用具購入前に必ず居宅介護支援専門員へ相談してください。

支給対象となる特定福祉用具の種類

 入浴や排泄のために用いる貸与になじまない福祉用具で、厚生労働大臣が定めるものが対象となります。

 

 ・腰掛便座(便座の底上げ部材を含む)

 ・特殊尿器(自動排せつ処理装置の交換部品)

 ・入浴補助用具(入浴用椅子、浴槽用手すり、浴槽内椅子、入浴台、浴室内すのこ、浴槽内すのこ、入浴用介助ベルトなど)

 ・簡易浴槽

 ・移動用リフトのつり具の部分

 

申請の流れ

 指定された事業者(特定福祉用具販売に係る指定居宅サービス事業者)から購入したときのみ介護保険給付の対象となります。

 

1.申請

 下記の書類を介護長寿課へ提出してください。

 

◆提出書類

 

  ・介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給申請書
   ※理由欄には身体状況や介助状況、その用具の機能の必要性を詳しく記載してください。

 

  ・被保険者あての領収書

 

  ・購入した特定福祉用具の商品パンフレットなど、概要を記載した書面

 

2.審査

 提出書類および介護保険給付対象種目かどうかなどを審査のうえ、支給の手続きをします。

 

3.払い戻し

 支給決定通知書を送付し、申請月の翌々月の中旬に指定口座へ介護保険給付費を振込みます。