≪車座懇談会(天長井戸区)≫

情報発信元:市民活動支援課市民相談室
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-82-2915
E-MAIL:siminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

【開催日時】 平成27年8月25日(火) 19時~20時40分  
 
【対象地区】 天長井戸
 
【 会 場 】 天長井戸集落センター
 
【参加人数】  27人
 
【開催風景】
       天長井戸区車座懇談会
                     
【内容要旨】
 
○災害時に必要になるものとして飲み水の心配があります。各地区の集会所などに電気がなくても使えるハンドポンプ式の井戸を掘ってほしいです。また、天長井戸区には井戸があるので、ポンプを頂ければそれを使うこともできると思います。
 
【市長の回答】現在のところ公民館単位に災害時用の井戸を設置しています。集会所ごとの設置ついては前から検討されていたと思いますが、井戸は普段から使っていないと、飲み水には使えないようですので、この点については調査をしています。天長井戸区が既設の井戸を活用するということであれば、それはそれで良いと思います。 
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○鹿島区域と比べて、大野区域は上下水道の整備が遅れているので、できるだけ早く完備してほしいです。
 
【市長の回答】下水道については市街化区域における整備を進めています。水道事業は別会計で、加入者から徴収した水道料金で整備をしますが、加入しない人もいるので、鹿島区域でも整備状況は60数パーセントです。市街化区域でないところは、合併浄化槽の設置による対応を推奨しています。設置に120~30万円の費用はかかりますが、補助金制度もあるので活用していただきたいと思います。上水道については、大野の配水場が10年くらい前にできて、須賀の浄水場からの中継地点ができました。今は個別に各地区にまわるようにし実施しているところですが、まだ完了していません。こちらも主に水道料金による特別会計のため、先行投資もしていますが、市民の皆さんの御協力が必要であり、できるだけ早く進めたいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○大野区域には交通難民が多いです。コミュニティバスはありますが、便数が少なく、買い物で荷物が多い人には使いづらいです。高齢者の健康のため外で活動することを推奨されているようですが、交通手段がないと外に出られないです。タクシー券の助成を実施しているようですが、高齢ではないが障がい者など、助成対象にならない交通弱者に対する交通面での充実をお願いしたいです。
 
【市長の回答】コミュニティバスについては、路線の見直しをしたところです。タクシー初乗運賃助成事業については70歳以上の方々に初乗り料金の助成を行っています。その他には、最近デマンドタクシーが話題になっていますが、公共交通体系検討委員会において、検討を依頼しています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○施設に入っている人で生活保護を受けている人は、ほとんどお金がかからなく、お金が貯まっていくようですが、対して年金暮らしの人は細々と暮らしています。また、ある市では、生活保護の人が家族の車を売り、その保険料がその人に入ってくることになったとき、その分の生活保護費を返金するよう請求するくらい厳しいと聞きました。 
 
【市長の回答】生活保護の制度は国の基準があって、該当する人に決まった金額が支給されています。担当窓口には、保護申請に対しては、厳格な審査をするように言っています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○地区の雨水排水の整備がされていないのは問題だと思います。     
 
【市長の回答】県道鉾田鹿嶋線の整備に合わせて流末の整備を進め、対応していきます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○転入者を区に入るように指導してほしいです。入らなくても生活できていけるから入らない人が多いように思います。
 
【市長の回答】自治会加入率は約53%で、もっと入って欲しいと思っています。転入者に対しては、窓口で以前から自治会のパンフレットを配布していましたが、それだけでは加入していただけないので、口頭でも入るようにお願いをするように指導しています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○区に入らず、ゴミステーション開設のために集まった人たちにも、その代表者に、区と同じような仕事をやってもらったほうがいいです。そうすれば大変さもわかるのではないでしょうか。権利を主張するなら義務も果たしてもらえるように、一斉清掃や行政文書の配布もやってもらえばいいのではないでしょうか。
 
【市長の回答】私もそういう感覚をもっています。震災の時に絆の重要さが再認識されたと思います。長野県で大地震があったときには、長野県白馬村の60世帯くらいの集落では死亡者やケガ人が出ませんでした。普段からのコミュニケーションのおかげだと思います。震災でいくらかでも絆について理解は深まったと思いますが、自治会に入るまでには至らなかったようです。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○自治会に入っても何のメリットもないという人たちがいる以上、ゴミステーションの管理は全て自治会に任せ、入っていない人はRDFセンターまで持って行ってもらうようにしないと、とてもではないが加入率は上がらないのではないかと思います。
○以前区長をやっていました。市からアンケート調査の依頼があり、天長井戸の世帯を調べたら、185世帯あって、そのうち自治会への加入世帯は42世帯しかありませんでした。
 
【市長の回答】自治会の問題についてはいろいろ聞いています。どんな形での解決策があるのか検討させます。アパートの人などもいるので100%とはいきませんが、それでも7~8割の人が入ってくれると良いと思っています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○高松緑地までは遠いので、大野地区にも温水プールを作ってくれると聞いて嬉しいです。どれくらいの期間で出来るのですか。
 
【市長の回答】私の任期中に作れるように指示しています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○大野に公民館(まちづくりセンター)を小学校区ごとに作るとなると、区長に実行委員や役員など役ばかりがついてきてしまいます。今ある公民館にもっと市の職員を増員して、充実したほうが良いと思います。各地区には集会所があり、それを利用するならいいですが、新設するとお金もかかってしまうのでプール整備など他の要望に使ってほしいです。
○私は、逆に公民館ができるのは嬉しいです。大野の公民館は予約をとるのも大変だし、人数がそろっていないと団体予約できないので、今は大野北いきいきふれあいプラザを借りて活動をしています。
 
【市長の回答】集会所は普段は閉まっており、管理している人から利用するときに鍵を借りなくてはなりません。公民館であれば常に誰かがいて自由に使えるようになります。私としては、大野地区は一カ所ずつ、まとまっていて良いのですが、鹿島地区の8つの公民館が活気よく活動しているので、役割も増えて大変になることもあるかもしれませんが、大野地区にも作った方がいいのではないかと思っています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○天長井戸地区の中央を通っている旧道について、道路西側には排水路があって、東側には排水路がないので、東側にも作ってほしいです。また、道路西側に地盤が低く、水が流れ込んで溜まってしまう家があるので何とかしてほしいです。
 
【市長の回答】通学路は優先的に対応するよう指導しており、現地を確認して対応させます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○税金が高いので何とかしてほしいです。
 
【市長の回答】税金には基準があり、所得に応じて決まっていますので、安くするというようなことは言えません。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○この前、道路に関する要望陳情があって市民相談室に行ったのですが、施設管理課に案内されました。そうではなく、その窓口に職員がきて対応してほしかったです。
 
【市長の回答】4月1日から組織改編をして市民相談室をつくりました。相談があれば、担当課のほうへ案内するのではなく、そこに担当課の職員を呼び出して対応してもらっています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○新庁舎と旧庁舎で受けたサービスが違ったように感じました。行政サービスの体制の見直しをお願いします。 
 
【市長の回答】担当課に確認します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○所有者不在の荒地についての管理はどうなっているのですか。
 
【市長の回答】あくまでも所有者の問題です。枯草の問題については、枯草に関する条例があり、対応できる部分は市で対応します。立木については、地主の許可なしには簡単には撤去することができません。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○はまなす公園の売店のトイレが汚いので何とかしてほしいです。
 
【市長の回答】トイレの管理について確認し、対応します。
 
--------------------------------------------------------------------------------