≪鹿嶋市子宝手当支給事業について≫

情報発信元:こども福祉課少子化対策室
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎1階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-83-7809
E-MAIL:syoshika1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

お子さまのお誕生、おめでとうございます!
 
鹿嶋市では、子どもたちの健やかな成長に向けた支援の充実を図るため、第1子または第2子が出生した際には育児用品を、第3子以降には子宝手当を支給します。
受給を希望する方は、下記の要件を確認し、市少子化対策室へ申請してください。
なお、個別通知は行いませんのでご注意ください。
 
 
■第1子または、第2子のお子さんが誕生した方は、コチラ!

■第3子以降のお子さんが誕生した方は、コチラ!
 
 
 

≪育児用品支給≫ 第1子・第2子

 
【対象】
市内に住民登録があり、第1子または第2子を出産した方、もしくはその配偶者など
 
【支給品】
第1子:おんぶひも、カタログギフトのどちらか1点(窓口でお渡し)
第2子:紙おむつ、おしりふき(後日、自宅へ配送)
 
【持ち物】
・印かん(朱肉を使うもの)
・本人確認できるもの(運転免許証など)
 
【注意事項】
1.出生から60日以内に、少子化対策室窓口で申請をしてください。
2.申請者とその配偶者などに、「市税など(市民税・固定資産税、軽自動車税・国民健康保険税など)に未納がない」ことが受給要件です。
 

≪子宝手当支給≫ 第3子以降

 
【受給資格者】受給資格等確認フローも併せてご確認ください。
次のすべてに該当する方。
1 児童手当を受給していること。ただし、前年の所得が、児童手当の所得制限以下であること。
2 児童手当の受給者が、高校卒業(18歳に到達後の最初の3月31日)までの児童を、3人以上養育していること。
3 市内に1年以上住所を有していること。また、外国籍の方については、在留資格があること。
4 申請者及びその配偶者に、市税などに未納がないこと。また、生活保護の受給者でないこと。
 
【支給対象児童】
次の全てに該当する児童。
1 高校卒業(18歳に到達後の最初の3月31日)までの児童のうち、3番目以降の児童であること。
2 平成21年4月2日以降に生まれた児童であること。
3 市内に1年以上住所を有していること。また、外国籍の児童については、在留資格があること。
 
【支給金額】
 支給対象児童1人につき、月額20,000円を児童手当の指定口座(公務員は別に指定した口座)へ支給します。
 なお、支給日は、下表支給月の各月末日です。
 
支給月 対象月
 10月
 4月~  7月分
   2月  8月~11月分
 6月 12月~ 3月分
 
【持ち物】
・印かん(朱肉を使うもの)
・本人確認できるもの(運転免許証など)
・その他、申請に必要なものがある場合は、受給資格確認後にお知らせします。
 
【注意事項】
1.子宝手当は「雑所得」となりますので、毎年、確定申告または住民税申告のいずれかが必要です。申告に必要な書類は、1月下旬に郵送します。
2.申請者とその配偶者などに、「市税など(市民税・固定資産税・軽自動車税・国民健康保険税など)に未納がない」ことが必要です。
3.前年度に受給している場合であっても、毎年、現況届などの申請が必要となります。
4.現況届は、毎年7月以降に受付を行います。なお、日程などの詳細については、広報誌などでご確認ください。
5.支給月の初日に受給資格を満たさない場合、または必要な届出(現況届や世帯状況の変更届など)がない場合など、対象とならないときは支給停止となることがあります。
6.子宝手当に関する“よくある質問”は、こちら!
 
 
【問い合わせ先】
 鹿嶋市子ども福祉課少子化対策室
電話:0299-82-2911