≪車座懇談会(鶴来団地地区)≫

情報発信元:市民活動支援課市民相談室
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-82-2915
E-MAIL:siminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

【開催日時】 平成26年11月20日(木) 18:30~19:55
 
【対象地区】 鶴来団地
 
【 会 場 】 鶴来団地管理人室
 
【参加人数】 2名
 
【開催風景】
                     
 
【内容要旨】
 
〇このあたりのほとんどの畑や水田には農薬がまかれており,その水が北浦に流入しています。流入前に沈砂池のようなものを2つ3つ造っておけば,北浦に流入する水はきれいになり,北浦の水質汚濁も止まると思います。私たちは北浦の水を飲料水にしているので,農地を長い目で見てきれいに管理する必要があると思います。
 
【市長の回答】
 水質悪化の原因のひとつには鹿島開発の影響もあると思いますが,長い期間をかけても水質改善に向けて,皆で努力していくことが必要だと思っています。
 

 
〇市長の話にありました「住民が安心して生活していけるまち」という言葉は,非常に大事だと思います。また,農業や自然(海岸線)に視点を置いたまちづくりを考えてほしいと思います。
 
【市長の回答】
 自然は,鹿嶋市の素晴らしい要素のひとつです。斜面緑地は貴重な財産なので守っていきたいと考えています。
 

 
〇線引きしたからといって,すぐに目指すまちが形成されるわけではないと思います。この先の30年後,50年後を目指して,まちづくりを進めていってほしいと思います。
 
【市長の回答】
 私自身も目指すまちづくりが短期的に出来上がるとは思っておりません。長期的な計画をたてて取り組んでいきたいと思います。
 

 
〇さきほど市長から,みんなのたまり場として各小学校区に公民館を設置するという話がありましたが,そこには地元の人しか集まらず,私たちのような市外から引っ越してきた人は受け入れてくれないと思います。
 
【市長の回答】
 大野地区は,市外から転入されて来た方が多い地域です。地区の行事に積極的に飛び込んでいただければ,受け入れてくれると思います。