≪サイトは日本語だけど!?海外通販のトラブル≫

情報発信元:市民活動支援課消費生活センター
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-85-1320(直通) FAX:なし
E-MAIL:

●海外の通販サイトで商品を注文したところ「届いた商品が模倣品のようだ」「代金を支払ったのに商品が届かない」といった相談が寄せられています。
●このようなサイトは日本語で書かれているため、海外事業者の運営サイトであってもそれと気づかずに利用してしまうケースがあります。サイト内の日本語が不自然であるときなどは注意が必要です。
●事業者の所在地や連絡先などの情報を自前にしっかり確認しましょう。メールアドレスしか記載されていないようなサイトの取引は危険です。
●極端に値引きされている場合は模倣品の可能性があります。模倣品の輸入は消費者が法律違反に問われる恐れもあるので注意しましょう。
●困ったときは、消費生活センターや消費者庁越境消費生活センター等にご相談ください。