≪PM2.5(微小粒子状物質)について≫

情報発信元:環境政策課
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-84-7759
E-MAIL:kansei1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

 平成25年3月現在,PM2.5(微小粒子状物質)の日本への飛来が懸念されています。PM2.5(微小粒子状物質)とは,大気中に浮遊する微小粒子状物質のうち,粒径が2.5マイクロメートル以下の特に粒径の小さい物質のことをいいます。呼吸器疾患や循環器疾患への影響が懸念されています。
※1マイクロメートル=1/1,000,000(百万分の1)メートル


 茨城県では,県内の大気汚染状況を把握するため,PM2.5(微小粒子状物質)の測定局を水戸石川,鹿島宮中,神栖消防,波崎太田,土浦保健所,古河市役所の5市6箇所に設置しており,1時間ごとの測定値及び1日の平均値をホームページにて公表しております。以下リンクの「大気環境常時監視」のページから確認することができます。

 注意喚起を行う暫定的な指針となる値1日平均70マイクログラムを超える場合,茨城県がPM2.5(微小粒子状物質)大気汚染について注意等を出したときは,防災無線でお知らせします。

 
行動の目安
 ・屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ控えること。
 ・奥内において,換気や窓の開閉を必要最低限にするなど,外気の浸入をできるだけ少なくすること。
 ・特に,呼吸器系や循環器系疾患のある方,乳幼児,高齢者等は,体調に応じて,より慎重に行動してください。
 ・加湿器などで室内の湿度を高く保つとPM2.5の飛散を防ぐことができます。

※防塵マスクは,長時間使用すると機能が低下する恐れがありますので,ご使用の際は十分注意してください。


 なお,茨城県では,市民の皆さんに県内の光化学スモッグやPM2.5(微小粒子状物質)の状況を随時お知らせするために「光化学スモッグ・PM2.5情報メール」を配信しています。登録方法は,以下リンクをご覧ください。

【登録方法】
  http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/seikan/kantai/environment/smog4.html(茨城県ホームページ)