≪鹿島神宮周辺の歴史と情緒あふれる街並みづくりにつながる景観補助事業≫

情報発信元:都市計画課
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第1庁舎1階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-82-4900
E-MAIL:toshikei1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

 鹿島神宮周辺地区地区計画の整備区域内(鹿島神宮通りと神宮坂地区約7.9ha)において、地区計画に定められた景観整備事業に沿った建築物の新築や改築、または塀・さくなどの工作物を築造する場合には、一定額の範囲内で鹿嶋市の補助を受けることができます。
 
◆対象地区
 鹿島神宮周辺地区地区計画の整備計画区域内(鹿島神宮通りと神宮坂地区
 
◆対象者
 市内に住所を有する個人または主たる事務所を有する団体
 
◆対象事業、補助率、補助限度額
 
種別 補助対象経費 補助率 補助限度額
工事 建築物など  建築物の新築、増築、改築、修繕または模様替えに要する工事費のうち、外観に係る経費。 1/2 200万円 合計200万円
外構
 敷地内のアプローチの整備に係る工事費のうち、沿道からの景観に影響する部分の経費。
 塀・さくの築造に係る経費(生け垣は除く)。
1/2 50万円
設計委託
 上記工事を行うための設計、デザインなどの委託に係る経費。
 ※ただし、上記工事を行う場合に限る。
2/3
20万円
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※補助金の額は、補助対象経費にそれぞれ掲げる補助率を乗じて得た額とし、限度額を超える場合は限度額を補助金の額となります。
 
  (例)住宅の改築(補助対象となる工事費:450万円/設計費:24万円)を行う場合
   【工事】   450万円 × 1/2 = 225万円 > 200万円  → 補助金の額は200万円
   【設計委託】  24万円 × 2/3 = 16万円 < 20万円   → 補助金の額は16万円  補助金額合計:216万円
  
 
◆修景基準
 鹿島神宮周辺地区の街並み景観の形成を図るため、地区整備計画で定めている制限のうち、建築物の外観や外構に関する基準の一部を限定しています。修景基準はこちらをご確認ください。
 
◆手続きの流れ
 補助金を申請する場合、地区整備計画区域での「地区計画の行為の届出」に合わせて、補助金の手続きを行ってください。手続きの流れは、こちらをご確認ください。
 
◆関係書類一覧
手続き 関係書類 様式
事前協議を行うとき  (参考様式)補助金交付申請事前協議書 PDF(76KB) Word(39KB)
 (参考様式)補助事業計画概要書 PDF(104KB) Word(70KB)
 (参考様式)補助金チェックリスト PDF(136KB) Excel(49KB)
 (参考様式)補助事業費算出根拠書 PDF(64KB) Excel(32KB)
補助金を申請するとき  (様式第1号)補助金交付申請書 PDF(205KB) Word(91KB) 見本(217KB)
工事内容を変更するとき  (様式第5号)補助事業計画変更申請書 PDF(82KB) Word(36KB) 見本(84KB)
工事を中止するとき  (様式第7号)補助事業中止(廃止)届出書 PDF(66KB) Word(34KB)
実績を報告するとき  (様式第9号)実績報告書 PDF(182KB) Word(87KB) 見本(201KB)
補助金を請求するとき    (様式第11号)補助金交付請求書 PDF(74KB) Word(36KB) 見本(75KB)
 
※上記書類のほか、図面や写真など添付書類が必要になります。
 
補助金の申請をお考えの方は、下記補助要綱をご確認の上、お早めに都市計画課にご相談、お問い合わせください。