≪新型インフルエンザワクチンQ&A_6≫

情報発信元:保健センター
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1

TEL:0299-82-6218 FAX:0299-82-6219
E-MAIL:kenkou2@city.ibaraki-kashima.lg.jp

【質問】
ワクチンの海外産と国内産は何が異なるの?



【回答】
海外で製造され、輸入されたワクチンは、
(1)現時点では国内での使用経験・実績がないこと
(2)国内では使用経験のないアジュバンド(免疫補助剤)が使用されていること
(3)国内では使用経験のない細胞培養による製造法が用いられているものがあること(国内産は鶏卵培養による製造のみ)
(4)筋肉への注射であること(国内産は皮下への注射)
(5)小児に対しては用量が異なることなどが、国内で製造されたワクチンと違う
点です。
今後、海外で承認されていることを前提として、さまざまなデータをもとに、国が有効性・安全性を確認してから、国内での接種が始められる予定です。