≪財政用語集 4.地方交付税(ちほうこうふぜい)≫

情報発信元:財政課
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第1庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-82-0789
E-MAIL:zaisei1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

 
 
4. 地 方 交 付 税(ちほうこうふぜい)
 
 
 
 
 
○普通交付税(ふつうこうふぜい)  
 
 基準財政需要額が基準財政収入額を上回った財源不足団体に対して交付され,交付税総額の94%を占めます。
 
 
 
○特別交付税(とくべつこうふぜい)  
 
 普通地方交付税で捕捉(ほそく)されない特別の財政需要に対し交付され,交付税総額の6%を占めます。
 
 
 
○標準財政規模(ひょうじゅんざいせいきぼ)  
 
 地方税や地方譲与税,地方交付税等,標準的な状態で通常収入が見込まれる経常的一般財源の規模を示すものです。
 
 
 
○基準財政需要額(きじゅんざいせいじゅようがく)
 
 
 普通交付税の算定基礎となるもので,自治体が標準的な行政活動をするのに必要となる経費を,一定のルールで算出した額です。
 
 
 
○基準財政収入額(きじゅんざいせいしゅうにゅうがく)
 
 普通交付税の算定基礎となるもので,市税など,自治体が自前で調達できる収入を一定のルールで算出した額です。
 
 
 
○財政力指数(ざいせいりょくしすう)
 
 自治体の財政力を示す指数で,標準的な行政活動に必要な財源をどれくらい自前で調達できるかを表したものです。  この指数は,基準
 財政収入額を基準財政需要額で除して得た数値の過去3年間の平均値です。 財政力指数が高いほど財源に余裕があるとされます。
 
 
 
○不交付団体(ふこうふだんたい)  
 
 単年度の財政力指数が1.0を超えるため,普通交付税の交付を受けられない地方自治体のことです。  
 
 
 
 
 
>>>財政用語集トップページに戻る>>>