≪土地・家屋評価証明の請求(詳細)≫

情報発信元:税務課
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-84-1212
E-MAIL:zeimu1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

 土地・家屋評価証明書が必要な方は、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、旅券等)をお持ちになって、市役所総合窓口課・税務課または大野出張所へお越しください。

【申請届出詳細】
申請(届出)時期  随時
申請(届出)資格  市内に土地・家屋を所有している方
申請(届出)者 (1)本人

(2)代理人(委任状が必要になります。)

(3)納税管理人

(4)相続人(戸籍謄本など相続が確認できるものが必要です。)

(5)賦課期日後に資産を取得した方(登記済証(権利証)、登記簿謄本(未登記物件については売買契約書、贈与契約書など)の所有権の移転を証する書面の原本の提示があった場合)

(6)破産管財人や精算人等の法定代理人(選任を証する書面、商業登記簿謄本などの原本の提示があった場合)

(7)訴訟物の価格の算定資料として請求する方(訴状の提示があった場合)

(8)民事調停の申立手数料の額の算定資料として請求する方(調停申立書、証拠書類(借地契約書など)の原本などの提示があった場合)

(9)借地非訴事件の申立手数料の額の算定資料として請求する方(申立書および証拠書類(借地契約書など)の原本の提示があった場合)

(10)仮差押および仮処分の命令申立書の添付書類として請求する方(申立書および証拠書類書の原本の提示があった場合)

(11)弁護士および司法書士(訴訟物の価格の算定資料、民事調停の申立手数料の算定資料並びに仮差押、仮処分の申立に添付する資料として「固定資産評価証明書の交付申請書」(統一様式)により請求があった場合)

(12)税理士(税理士法第30条に定める税務代理の権限を有することを証する書類の写しがある場合)

(13)宅地建物取引業者(固定資産課税台帳の閲覧および評価証明書の取得の特約事項が記載された媒介契約書の提示がある場合)
申請(届出)書 ・税務証明書等交付申請書(A4)
添付書類 ・委任状(代理人が申請する場合のみ)
必要なもの
申請(届出)方法  直接窓口へ、または郵送で申請してください。

・郵送による申請については、こちらをクリックしてください。

・申請書は、表下の「関係書類」からダウンロードできます。 
受付窓口  市役所税務課、総合窓口課および大野出張所 月曜日から金曜日 8時30分~17時15分(土・日曜日、祝祭日、年末年始を除く。)
費用 1通(5筆または5棟まで)200円
お渡しするもの 土地・家屋評価証明書
お返しいただくもの (1)相続人が請求する場合
・戸籍謄本など(相続が確認できるもの)

(2)賦課期日後に資産を取得したものが請求する場合
・登記済証(権利証)、登記簿謄本(未登記物件については売買契約書、贈与契約書など)の所有権の移転を証する書面の原本

(3)破産管財人や清算人などの法定代理人が請求する場合
・選任を証する書面、商業登記簿謄本などの原本


(4)訴訟物の価額の算定資料として請求する場合
・訴状の原本

(5)民事調停の申立手数料の額の算定資料として請求する場合
・調停申立書および証拠書類(借地契約書など)の原本

(6)借地非訴事件の申立手数料の額の算定資料として請求する場合
・申立書および証拠書類(借地契約書など)の原本

(7)仮差押および仮処分の命令申立書の添付書類として請求する場合
・申立書および証拠書類書の原本

(8)宅地建物取引業者
・固定資産課税台帳の閲覧および評価証明書の取得の特約事項が記載された媒介契約書の原本

注意事項
備考