≪記者発表「総合評価落札方式の試行実施について」≫

情報発信元:総務課契約検査室
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第1庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-82-2934
E-MAIL:keiyaku1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

◎総合評価落札方式の試行実施について

【趣 旨】
  公共工事の品質の確保の促進に関する法律の趣旨に基づき,「競争の激化によるダンピング」や「不適格工事」又は「談合等不正行為」の抑止に有効な競争入札の方法として,総合評価落札方式を採用し,試行的に実施します。

【市の総合評価落札方式による入札方式とは】
  総合評価落札方式とは,従来の価格だけの競争入札に対して,価格以外の要素と価格を総合評価し競争させるしくみです。

  ①形式:特別簡易型
       技術提案や施工計画を求めないもので,価格以外の評価を企業の施工実績や工事成績,技術者,または災害時の貢献度などを客観的基準に基づき評価し,点数化することにより落札者を決める形式。

  ②落札者決定方法:除算方式
       価格以外の評価点を入札価格で割り,結果の総合評価点が一番高いものを落札者とする方法。

【平成19年度の試行】
  ①入札公告: 平成20年2月下旬予定
  (県内においては,県がH17年度に,水戸市が本年1月に実施,市町村では2番目)

  ②開札執行: 平成20年3月中旬
  (3月下旬までに 第三者の意見審査を経て,年度内の契約締結予定)

【平成20年度の予定】
  ・一般競争入札は,「総合評価特別簡易型」と「通常型の価格競争」の併用で実施。
  ・指名競争入札の総合評価落札方式は,採用を前提に一般競争入札での試行実施状況を踏まえ,決定します。

【その他(H20年4月施行へ3月改正予定)】
  「工事前払い金制度」 ……引上げ(現行 一部定額で30%以下有り)
  「最低制限価格制度基準額」 …… 見直し(直接工事+経費)
  「公共工事公表の充実」など …… 要項を定めホームページや閲覧公開の充実へ

 ※制度実施に向けた諸制度の改正等(H20年4月改正へ)
  「工事前払い金制度」 ……  引上げ(30~40%)
  「最低制限価格制度基準額」 …… 見直し(直接工事と経費)
  「公共工事公表の充実」など …… 規定を定めホームページや閲覧公開の充実