≪記者発表「エルタックス(地方税電子申告)の導入」≫

情報発信元:税務課
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-84-1212
E-MAIL:zeimu1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

平成20年3月記者会見資料
《税務課》

◎エルタックス(地方税電子申告)の導入 

【目的】
納税者の利便性と税務業務の効率化を目的とする。

【エルタックスとは?】
エルタックスとは、地方税の申告や手続きなどをインターネットを利用して行うシステム。

【電子申告対象】
(1)法人市民税
(2)個人市民税(特別徴収事業所に係る給与支払報告書)
(3)固定資産税(償却資産)
(4)申請・届出
(法人設立・設置届出書、異動届、特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書)

【効果】
(1)インターネットで自宅やオフィスから簡単に手続きが可能。
(2)複数の地方公共団体に対する手続きを1回のデータ送信操作で行える。
(3)PCdesk(利用者用ソフトウエア)のチェック機能により、入力、計算等の誤りを防止。
(4)エルタックスに対応した市販の税務・会計ソフトで作成した申告データを利用。
(5)市としては、デジタル化により、経費節減(人件費および電算委託料)と効率化(データの再入力およびチェック不要)が図られる。

【導入時期】
平成21年1月予定
(※県内市町村では初。全国の市町村(政令都市を除く)でも4番目の導入)