≪地籍調査とは?≫

情報発信元:地籍調査課
〒314-8655
茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
市役所第2庁舎2階
TEL:0299-82-2911(代表) FAX:0299-84-1213
E-MAIL:chiseki1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

             地籍調査とは?
地籍
 人に「戸籍」があるように,土地にも「地籍」があります。
 戸籍は人に関する記録であり,地籍は土地に関する記録で、特定の一筆の土地の特徴実態を記録したものです。

 ところが,土地に関する記録として広く利用されている公図の多くは明治時代の地租改正事業によって作られた地図(字限図)をもとにしたものであり,土地の境界が不明確であったり,測量も不正確であったりするため,土地の実態を確実に把握することができませんので,地籍調査を実施する必要があります。
 
 地籍調査とは,毎筆の土地についてその所有者,地番及び地目の調査並びに境界及び地積に関する測量を行い,その結果を地図及び簿冊に作成するものです。
 
 近年の地籍調査は,コンピューターの電子技術を利用し,人工衛星から電波を受信して位置を決定する精度の高い測量方法で実施していますので,効率的で正確な測量が実施されています。 tiseki
 
 
※地籍調査の概要については,「国土交通省 地籍調査Webサイト」をご覧ください。
 地籍調査により作成された「地籍図」「地籍簿」は,土地の境界や面積また形状などを正確に示したもので, 個人の土地取引から公的機関による整備・開発及び課税の公平化など,およそ土地に関するあらゆる行為のための基礎データとなります。
 また,これらの「地籍図」「地籍簿」は,国の認証を受けて,その写しを登記所に送付します。登記所はその写しに基づき,土地登記簿の標題部を改めます。その際の登記税やその他の費用は一切かかりません。