スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2019年11月06日 09時19分 文書番号 000009313 印刷ページ 

「令和元年台風第15号から第19号までの一連の災害」及び「令和元年10月25日の大雨による災害」に係る住宅再建への公的制度について

情報発信元:健康福祉部福祉事務所 生活福祉課

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎1階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-77-7865  
MAILseikatsu1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
 
 
 

被災者生活再建支援制度についてお知らせいたします。

 
 『被災者生活再建支援制度』とは、被災者生活再建支援法(平成10年5月22日法律第66号。以下「法」という。)に基づき、自然災害によりその居住する住宅(以下「住家」という。)に著しい被害(全壊・大規模半壊・半壊認定後解体の認定)を受けた世帯に対し、住民の生活の安定と被災地の速やかな復興に資することを目的に、(1)住家の被害程度に応じて支給される「基礎支援金」(2)今後の再建方法に応じて支給される「加算支援金」を支給する国の制度です。
 
 また、『鹿嶋市被災者生活再建支援金支給事業』とは、住家に著しい被害を受けた世帯のうち、法の適用の対象とならない世帯(半壊の認定を受けた世帯)を対象に市独自(茨城県の補助含む。)の支援金を支給する事業です。
 
 今般本市を襲った「令和元年台風第15号から台風第19号までの一連の災害」及び「令和元年10月25日の大雨による災害」に関しまして、上記制度の対象となりましたので「全壊」、「大規模半壊」、「半壊認定後解体」の認定を受けた世帯におかれましては『被災者生活再建支援制度』のお手続きを、また、「半壊」の認定を受けた世帯におかれましては『鹿嶋市被災者生活再建支援金支給事業』のお手続きをお願いいたします。
 
 なお、各制度(事業)の詳しい給付の要件や給付金額、お手続きの方法等につきましては下記を参照の上、市役所生活福祉課へ申請いただきますようお願いいたします。
 
 

「全壊」、「大規模半壊」、「半壊認定後解体」の認定を受けた世帯へ

 
 「全壊」、「大規模半壊」、「半壊認定後解体」の認定を受けた世帯におかれましては、法の適用を受け、被災者生活再建支援法人から被災世帯へ直接支援金が支給されます。
 
【給付の要件・支給金額】
                                        (単位:万円) 
世帯区分 被害区分
1.基礎支援金
 住家の被害程度 
2.加算支援金
住家の再建方法
 合計1+2 
複数世帯
(世帯の構成員が複数)
全壊世帯
解体世帯
長期避難世帯
  100
建設・購入 200
補修    100
賃借     50
 300
 200
 150
大規模半壊世帯    50
建設・購入 200
補修    100
賃借     50
 250
 150
 100
単数世帯
(世帯の構成員が単数)
全壊世帯
解体世帯
長期避難世帯
   75
建設・購入 150
補修     75
賃借     37.5
 225
 150
 112.5
大規模半壊世帯    37.5
建設・購入 150
補修     75
賃借     37.5
 187.5
 112.5
  75
※解体世帯とは、半壊解体世帯、敷地被害解体世帯をいいます。
※住宅が「半壊」または「大規模半壊」の罹災証明を受け、あるいは住宅の敷地に被害が生じるなどして、そのままにしておくと非常に危険であったり、修理するにはあまりにも高い経費がかかるため、これらの住宅を解体した場合には、「解体世帯」として、「全壊世帯」と同等の支援が受けられます。
※「解体証明書」は市税務課で発行されます。詳しくは税務課へお問い合わせください。
 
【お手続き方法】
 ・別添の「【台風15・19】被災者生活再建支援金支給申請用紙(国事業)」に必要事項を記入し、添付資料を添え、
  市生活福祉課へご提出ください。
  ※添付資料(1)罹災証明書原本(被害の程度が分かる書類)
       (2)住民票の写し(世帯全員のもの)
       (3)預金通帳(振込先口座などの記載部分の写し)
       (4)印鑑(朱肉を使うもの)
       (5)解体証明書(※半壊解体世帯のみ)
       (6)住宅の再建方法(住宅の建設・購入、補修、賃借等)に応じ、そのことを確認できる契約書等の
          写し(※同時に加算支援金を申請する場合のみ)など
       詳しくは、別添「被災者生活再建支援法パンフレット(国事業)」をご確認願います。
 
【注意事項】
 ・被害の程度については、添付していただく罹災証明書にて確認いたします。
 ・アパート・借家に居住する世帯も対象になります。
 
【申請期限】
 ・基礎支援金の申請……令和2年10月8日まで(災害発生(令和元年9月9日)から13箇月)
 ・加算支援金の申請……令和4年10月8日まで(災害発生(令和元年9月9日)から37箇月)
 
 
 

「半壊」の認定を受けた世帯へ

 
 「半壊」の認定を受けた世帯におかれましては、法の適用は受けませんが、市から「鹿嶋市被災者生活再建支援金」が支給されます。
 
【給付の要件・支給金額】
                        (単位:万円) 
  世帯区分   被害区分 
1.基礎支援金
  住家の被害程度  
複数世帯
 (世帯の構成員が複数) 
 
半壊世帯
 
    25
単数世帯
(世帯の構成員が単数)
 
半壊世帯
 
    18.75
※半壊世帯には基礎支援金のみで、加算支援金は支給されません。
 
【お手続き方法】
 ・別添の「(第1号様式)鹿嶋市被災者生活再建支援金支給申請書(PDF)」に必要事項を記入し、添付資料を添え、
  市生活福祉課へご提出ください。
  ※添付資料(1)罹災証明書原本(被害の程度が分かる書類)
       (2)住民票の写し(世帯全員のもの)
       (3)預金通帳(振込先口座などの記載部分の写し)
       (4)印鑑(朱肉を使うもの)
       (5)解体証明書(※半壊解体世帯のみ)
 
【注意事項】
 ・被害の程度については、添付していただく罹災証明書にて確認いたします。
 ・アパート・借家に居住する世帯も対象になります。
 
【申請期限】
 ・令和2年3月31日まで
 


関連書類


くらしの情報:関連項目  助成・補助・給付   防災・災害   住宅   福祉  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス