鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
マイナンバーカードが健康保険証として使えるようになります

令和3年(2021年)3月(予定)からマイナンバーカードが健康保険証として使えるようになります
 
 「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律」が令和元年5月22日に公布されました。これにより、令和3年3月(予定)からマイナンバーカードを保険証として利用できるオンライン資格確認が開始され、令和4年度中には、おおむね全ての医療機関においてマイナンバーカードが利用できるようになります。
 
 なお、保険証としてつかうためにはマイナポータルからの登録が必要です。マイナポータルで保険証として利用するための初回登録は、令和2年度からできるようになります。
 
 また、マイナポータルでは健診結果や医療費情報などが確認できるようになるため、とても便利です。そのほか、マイナンバー、マイナンバーカードについての詳しい内容については、以下をご参照ください。
 
 
マイナンバー制度について
 
 

関連画像

関連書類

こんなときあってよかった!マイナンバーカード
つくってみよう!マイナンバーカード
持ち歩いても大丈夫!マイナンバーカードの安全性
つかってみよう!マイナポータル

関連リンク

情報発信元:健康福祉部 国保年金課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-83-7809
MAIL:kokuho1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2019年10月01日 14時16分
文書番号 000009256  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス