スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2019年11月05日 12時21分 文書番号 000009234 印刷ページ   スマートフォン版

台風15・19号および10月25日の大雨に伴う「罹災証明書」の発行

情報発信元:総務部 税務課

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎2階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-84-1212  
MAILzeimu1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

 

 台風や大雨により被害を受けられた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

 この度、家屋が損壊するなどの被害にあわれた方で、各種制度の利用や保険会社へ提出するために「罹災証明書」または「罹災届出証明書」が必要な方の交付申請を受け付けます。

 

罹災証明書は以下の2種類あります。 

 

(1)罹災証明書

 「罹災証明書」は、市職員などが現地に出向き住家などの被害認定調査を行い、その確認した事実に基づいて被害の程度を証明するものです。 

 証明書発行は現地調査後、7日から10日間の日数を要します。

 

【受付窓口】 税務課

【申請書類】

 1.罹災証明書交付申請書(下記の関連書類よりダウンロードするか、税務課窓口にてお受け取りください)

 2.位置図(被災した建物が分かる周辺地図)

 3.被害状況写真(全体・全景写真、被害箇所別写真)

 4.印鑑(朱肉を使うもの)※代理人の場合は、代理人の印鑑も必要。

 

 被災住家などの撤去や修繕を行う場合は以下の書類も必要となります。

 5.施工前・施工後の写真

 6.見積書の写し

 

 

 

(2)罹災届出証明書

 「罹災届出証明書」は、市が被害等の写真を基に、市へ被災の状況を届け出たという行為を証明するものです。

 申請から証明書発行までは、約3日(土・日曜日、祝日を除く)を要します。

 

【受付窓口】 交通防災課

【申請書類】

 1.罹災届出証明交付申請書(下記の関係書類よりダウンロードするか、税務課課窓口にてお受け取りください)

 2.被害状況写真(全体・全景写真,被害箇所別写真)

 3.印鑑(朱肉を使う印)

 4.委任状(代理人申請の場合。下記の関係書類よりダウンロードするか、税務課窓口にてお受け取りください)

 

 

◎罹災証明受領窓口

 交通防災課

 【持参するもの】

  ・調査済証(現地確認を行った場合のみ税務課から発行します)
  ・身分証明書(運転免許証など)
  ・印鑑(朱肉を使うもの)
 

◎注意点

1.提出された写真については返却できませんので、あらかじめご了承ください。

2.修繕を行う場合は、修繕の前に必ず被害箇所の写真を撮影してください。

  写真が残っていない状態で修繕されると被害が確認できず、証明ができない場合があります。

 

 

 

 

◎お問い合わせ

 罹災証明書発行について:交通防災課(内線372・373)

 被害認定調査について :税務課(内線264~267)



関連書類


くらしの情報:関連項目  証明書等の発行   防災・災害  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス