鹿嶋市/就学前教育・家庭教育推進のための市町村モデル事業に係るモデル校の授業公開について
スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2018年08月08日 08時44分 文書番号 000008670 印刷ページ   スマートフォン版

就学前教育・家庭教育推進のための市町村モデル事業に係るモデル校の授業公開について

情報発信元:教育委員会 教育指導課

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎2階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-83-7894  
MAILsidoushitsu1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
 鹿嶋市では、平成29年3月に「鹿嶋市アプローチスタートカリキュラム」を策定し、幼児期教育から小学校教育へと滑らかに接続できるような取り組みを実践しています。
 
 平成29年度、平成30年度は、県の「就学前教育・家庭教育推進のための市町村モデル事業」を受託し、三笠小学校、三笠幼稚園、私立認定こども園こじかをモデル校に指定し、「鹿嶋市アプローチスタートカリキュラム」に基づき、保幼小の円滑な接続に取り組んでいます。
 
 平成30年4月25日には,三笠小学校で「就学前教育・家庭教育推進のための市町村モデル事業」のにおけるスタートカリキュラムの授業公開が行われ、1年生の学級活動や給食の配膳など,就学前の学びを活かした食育活動の様子を公開しました。
学級活動では「楽しく給食を食べよう!」を学習のねらいにして、栄養教諭と1学年の教諭が授業を行いました。
 入学して間もない児童が、授業に興味・関心を持ち,幼稚園や保育園で学んできたことをもとに,一生懸命当番活動に取り組んでいる姿,また,新しいことを吸収しようとしている姿がとても印象的でした。
 
 教員は、児童がこれまで幼児教育施設で学んできた経験を生かして自力で頑張ろうとしているのか、あるいは困っているのかを理解し,見守ったり必要な支援や声かけをしたりと,児童の気持ちをくんだ関わりを実践していました。
 
 
※「就学前教育・家庭教育推進のための市町村モデル事業」…平成29年度・30年度の2カ年計画で、県内では鹿嶋市を含む5市町村で県からの受託で事業を実施している。
 
 
 
 
 
 
 
 

食育の授業中
■ 食育の授業中
給食の配膳
■ 給食の配膳
白衣の折り畳み
■ 白衣の折り畳み

関連書類


くらしの情報:関連項目  学校教育   文化活動   その他  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス