スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2018年06月01日 10時23分 文書番号 000008571 印刷ページ   スマートフォン版

『鹿嶋市国民健康保険第二期保健事業実施計画(データヘルス計画)及び第三期特定健康診査等実施計画』について

情報発信元:健康福祉部 保健センター

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  
TEL0299-82-6218   FAX0299-82-6219  
MAILkenkou2@city.ibaraki-kashima.lg.jp
『鹿嶋市国民健康保険第二期保健事業実施計画(データヘルス計画)及び第三期特定健康診査等実施計画』について
 
 近年、特定健康診査(以下「特定健診」という。)の健診結果や、診療報酬明細書(以下「レセプト」という。)などの電子データ化国保データベース(KDB)システム(以下「KDB]という。)の導入などより、保険者が被保険者の健康や医療に関する情報を活用して健康課題の分析、保健事業の評価などを行うための基盤整備が進んでいるところです。
 こうした中、閣議決定された「日本再興戦略」において「全ての健康保険組合に対し、レセプト等のデータ分析、それに基づく加入者の健康保持増進のための事業計画として計画の作成、公表、事業実施、評価を求めるとともに、市町村国保が同様の取り組みを行うことを推進する。」と示されました。
 このことを踏まえ、保健事業の実施計画(以下「データヘルス計画」という。)については、「国民健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針」及び「高齢者の医療の確保に関する法律に基づく保健事業の実施等に関する指針」において、保険者などはデータへルス計画を策定し、PDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業の実施及び評価等を行うものとなりました。
 
 鹿嶋市国民健康保険においては、「高齢者の医療の確保に関する法律」により医療保険者に策定が義務付けられている「特定健康診査等実施計画」と、「国民健康保険法に基づく保健事業実施指針」により国保保険者に策定が求められている「データヘルス計画」を第一期データヘルス計画の評価・結果などを踏まえ、一体的に策定しました。平成30年度から平成35年度までの6か年を計画期間とし、PDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業を推進してまいります。
 
       ↓
 
 
 
【担当課及び問い合せ窓口】
 鹿嶋市健康福祉部保健センター℡0299-82-6218
   鹿嶋市国保年金課 ℡0299-82-2911

 


関連書類


くらしの情報:関連項目  健康・保健   医療   計画  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス