スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2018年03月12日 11時43分 文書番号 000008457 印刷ページ 

相続税対策のつもりが元本割れ 銀行窓口での保険契約

情報発信元:市民生活部 市民活動支援課消費生活センター

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎2階
TEL0299-85-1320(直通)   FAXなし  
MAIL
 銀行の窓口で勧められたので預金のようなものだと思ったり、預金にするつもりの商品として、元本保証だと思ったりするなど、長期間の保険商品を契約してしまったという相談が寄せられています。また、投資経験がないのにリスクが高い外貨建ての保険商品を勧誘され契約したケースもあります。
 
 銀行でも保険商品を販売していますが、預金とは異なり、満期時や中途解約時に元本割れとなる場合があります。また、外貨建て保険では為替変動リスクが生じたり、日本円と交換する際に手数料が必要となったりすることがあります。契約内容がよく分からなければ契約をしないようにしましょう。
 
〇契約直後であれば、クーリング・オフが出来ることがあります。不明な点があれば、お早めに鹿嶋市消費生活センター、または、消費者ホットライン188へご相談ください。


関連書類


くらしの情報:関連項目  消費生活センター   トラブル  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス