スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2018年03月30日 16時26分 文書番号 000008438 印刷ページ   スマートフォン版

居宅介護支援の権限移譲について

情報発信元:健康福祉部福祉事務所 介護長寿課

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎1階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-83-7809  
MAILkaigo1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
 「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律(平成26年法律第83号)」による介護保険法の改正により、平成30年4月1日から、居宅介護支援事業者の指定などの権限が、都道府県から市町村へ移譲されます。
 平成30年4月以降、市内で居宅介護支援事業を行う事業者は、下記の点にご注意ください。

権限移譲の概要

 指定権限などの移譲は、保険者機能強化の観点から、市町村による介護支援専門員の支援を充実することを目的とするものです。
 移譲される権限は以下のとおりです。
  ・事業者の指定
  ・各種届出の受理
  ・勧告、命令
  ・指定の取り消し、効力の停止 など
 
 権限移譲後は、居宅介護支援事業の人員および運営に関する基準については、市条例で制定、施行します。
 また、指定申請や変更などの届出に必要な様式などについても市の規則で定めます。
 

事業者指定申請について

居宅介護支援事業を開始している事業者

 平成30年4月1日時点で茨城県から指定を受け、居宅介護支援事業を行っている事業者は、権限移譲に伴い新たに指定申請を行う必要はありません。
 なお、指定有効期間満了後、引き続き市内で居宅介護支援事業を行う場合は、市へ指定更新申請が必要となります。
 

これから居宅介護支援事業を開始する予定の事業者

 ●平成30年4月2日以降に事業開始(指定)を希望する場合
  市へ申請が必要となります。
  指定を受けようとする日の属する月の前々月末までに、申請書類をすべて揃えて市へ提出してください。
 

各種届出について

変更届、廃止・休止・再開届、介護給付費算定に係る体制等に関する届出

 変更等の届出の提出先は、届出日により以下のとおりとなります。
届出日 提出先 届出様式
平成30年3月31日まで 県様式
平成30年4月1日以降 市様式
 

特定事業所集中減算届出書

 ●平成29年度後期分のチェックシートは、県へ提出となります。
  判定結果については、4月以降市から通知を送ります。
 
 ●平成30年度前期分のチェックシートからは、市へ提出となります。
 

権限移譲に関するQ&A

Q1 介護支援専門への指導権限は、市町村に移譲されないのですか。

 A1 権限移譲されるのは、居宅介護支援事業所の指定権限であり、介護支援専門員の登録,登録抹消等の指導権限は委譲されま
   せん。

Q2 権限移譲に伴い、事業所番号は変わりますか。

 A2 事業所番号は従前のまま変更ありません。

Q3 鹿嶋市以外の被保険者にサービスを提供することは可能ですか。

 A3 利用者は鹿嶋市被保険者に限定されるものではなく、従前通り他市町村の被保険者へのサービス提供は可能です。他市町村
   から別途事業者指定を受ける必要はありません。  

Q4 事業所を市外へ移転する場合の手続きはどうなりますか。

 A4 事業所を市外へ移転する場合は、指定権者が変わるため、鹿嶋市に廃止届を提出(移転の1か月前までに届出)するとともに、
   移転先の市町村に新規指定申請をする必要があります。その場合、新規事業所と指定され、事業所番号も新しく付番されます。
 


関連書類


くらしの情報:関連項目  高齢者   福祉   介護  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市広報推進課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス