スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2017年12月05日 14時09分 文書番号 000008338 印刷ページ 

「鹿嶋市市民活動支援制度」平成30年度共創のまちづくり事業(市民提案型)を募集します

情報発信元:市民生活部 市民活動支援課

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎2階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-82-2915  
MAILsiminkatsudou1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

~あなたのアイディアをまちづくりに活かしませんか?~

 

○共創のまちづくり事業(市民提案型)とは

 市民と市の対等な関係により、共通する地域課題、社会的課題等の解決につなげるため、市民が具体的な内容を市へ自ら提案して行う事業で、「市民提案型」と「行政提案型」があります。
 今回は、市民が市に対して自由に公益的課題を設定し、その解決方法となる事業を市へ提出する『市民提案型』を募集します。
 
1.対象者の要件
 市内に主たる事務所および活動拠点を置く事業者および市民活動団体で、下記の要件を満たす団体とします。
  (1)原則として、1年以上継続して活動していること
  (2)対象事業の実施に必要な人員を要していること
  (3)組織の運営に関する規則(定款、規約、会則など)があること
  (4)予算書・決算書の作成を行っていること
 
2.対象事業の要件
  共通する地域課題・社会的課題等について、団体などが自ら企画し行う事業。また、新たな事業の提案だけでなく、既に市が
 行っている事業に関連する提案も可能ですが、提案者の実施を伴わない市への一方的な要望は対象外とします。
 
  ■対象とならない事業の要件
   (1)営利を目的とするもの
   (2)特定の個人や団体が利益を受けるもの
   (3)宗教、政治、選挙活動に係るもの
   (4)提案者の実施が伴わないもの
   (5)市または他の公共団体などからの助成制度などを受けているもの
   (6)公序良俗に反するもの
   (7)施設、道路の整備を目的とするもの
   (8)地区住民の交流事業などの親睦的なイベントに関するもの
   (9)学術的な調査研究事業
 
3.事業期間および交付金の額
  (1)事業期間は単年度(4月1日~翌年3月31日)とする。
  (2)市が支出する交付金は、30万円(事業費の9/10)を上限とし、対象となる経費は、事業に直接かかわりのある経費となり
    ます。ただし、実施団体の管理費(人件費及び事務所の賃貸料、光熱費等)、財産の取得に係る経費は対象外とします(10万円
    以下の備品については個別に審査するものとします)。
 
4.申し込み
 市民活動支援課 へ下記書類を提出してください。
  (1)共創のまちづくり事業(市民提案型・行政提案型)提案書(様式第1号)
  (2)共創のまちづくり事業収支予算書(様式第1号その1)
  (3)市税等の納税状況調査に関する同意書(様式第1号その2)
  (4)団体の概要調書(様式第2号)
  (5)総会資料など
 
5.申込期間
   平成29年12月1日(金)~平成30年1月9日(火)
   8時30分~17時15分(土・日曜日、12/29~1/3は除く)
   {郵送の場合は1月9日(火)必着}


関連書類


くらしの情報:関連項目  市民・地域活動   まちづくり参加   市民・地域活動  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス