スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2017年04月19日 10時38分 文書番号 000008073 印刷ページ   スマートフォン版

車座懇談会(東宮津台地区)

情報発信元:市民生活部 市民活動支援課市民相談室

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎2階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-82-2915  
MAILsiminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
【開催日時】  平成29年1月26日(木) 18時30分~ 20時
 
【対象地区】  東宮津台
 
【 会場 】     波野公民館
 
【参加人数】 1人

【開催風景】
            車座懇談会(東宮津台)         
 
【内容要旨】
○地区の特性により宅地化が進み、人口が増え子ども達の数も増えています。これまで子ども会活動の一環で毎年実施していた遠足が会員が増えたことにより予算不足が生じたため、今年度は実施を見送りました。区やクリーン会(再資源回収)から補助していますが、市からの助成制度はありますか。
 
【市長の回答】各子ども会の支援・育成する団体として、鹿嶋市子ども会育成連合会があります。この連合会へは市から補助金を支給していますが、各単位子ども会への支援はないと思います。
連合会では、安全共済会の加入や指導者を養成するための研修会・球技大会などを実施しています。

--------------------------------------------------------------------------------

○現在、区の加入率はおおよそ8割ぐらいとなっています。東日本大震災以降、住宅の新築が進み、区内人口は増えているものの、高齢者世帯の退会や新居者の入会が少なく加入率が伸びない現状です。市からも区加入の支援をお願いしたいと思います。

【市長の回答】市としましても区の加入率を上げることは大きな課題としています。
市役所では、転入手続きなどで来庁した際に、担当窓口の職員から、区の紹介や入会するための関係資料を配布し入会を勧めています。
区でも、子ども会活動などを通して加入を図ってもらいたいと思っています。

--------------------------------------------------------------------------------
○この地区はエリアが広く、波野小学校までの通学路は遠距離で、大人でも徒歩で30分程度かかります。子どもたちは登校班で学校まで通っていますが、低学年の子どもには遠距離通学となり大変です。場所によっては、三笠小学校の方が近い児童もいます。
学区の区割りの変更を検討してもらいたいです。中学校進学時に同じ小学校から違う中学校に進学しなければならないケースなどもあります。

【市長の回答】学区の変更はいろいろと問題がありますが、通学距離の件は他からも指摘を受けています。学区の区割りは通学距離だけでは解決できませんので、現在、見直しを検討しているところです。

--------------------------------------------------------------------------------

○地区内でも資源回収を定期的に実施していますが、回収量が少なくなり収益も減っています。市内のスーパーでも回収されていますが、この影響が出ているのではないかと思います。
この収益は区の貴重な財源となっており、子ども会活動などの運営資金となっています。

【市長の回答】最近、市内のスーパーマーケットでも資源回収事業が始まっています。ポイントが付加されたり、いつでも手軽に持ち込めるなど利便性があるように聞いています。
地区で行う資源回収にも、影響はでているのではないかと思います。

--------------------------------------------------------------------------------

○区内の側溝に蓋の無いところや道路の危険箇所があり、特に大雨が降った時などは極めて危険だと思います。また、波野小学校へ行く通学路に歩道がないので整備して欲しいです。

【市長の回答】宮津台地区は農業団地として整備した経緯があり未整備な箇所があります。
側溝の蓋も含め通学路を優先的に整備を進めていきたいと考えていますので、もう少し時間をいただきたいです。
道路の危険箇所については、具体的に場所をご指摘いただき、要望をお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------
 
○波野小学校のプールが使用されていないようですが、今後どのような予定になっていますか。

【市長の回答】現存する小中学校のプールについては段階的にすべて廃止し、新たに温水プールを地域を検討しながら整備する予定です。その時には、小中学生の活用にあわせ、一般にも開放したいと考えています。
現在、大野地区のプール建設のための準備を進めており、終わり次第、高松緑地プールの改修やスタジアム周辺にも整備を進めていきたいと考えています。

--------------------------------------------------------------------------------

○地区内にふれあい公園を作っていただき感謝しています。いつもきれいに管理されていますが、駐車場のスペースが狭いことなどにより、利用が少ないように思います。

【市長の回答】多くの人に利用していただきたい公園なので、遊具の設置や駐車スペースなどの課題がありますが、地区内の意見をまとめていただきご提案いただければと思います。

--------------------------------------------------------------------------------

○区民が集まれる場所として区の集会所が欲しいと考えていますが、市で何か支援策はありますか。

【市長の回答】市の助成制度はありませんが、宝くじの助成制度があるためこちらを活用する方法があります。
新たに集会所を建設するのは、土地の確保や予算面などで難しいと思われます。また、空き家などの活用方法もあると思いますので、市の担当課に相談してください。

--------------------------------------------------------------------------------

○現在、地区内の方の好意により、ごみステーションの土地を貸していただいているが、いつまでもというわけにはいかないと思います。用地を確保するための積立をしていますが不安です。
アパートによってはごみ置き場がないところもあり、地区のごみステーションを勝手に利用している人もおり、使い方もいい加減なので対応に苦慮しています。

【市長の回答】担当課に指導を徹底するよう指示をします。アパートのごみステーションを区と共同で使用できる仕組みづくりを検討するといいのではないかと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------


関連書類


くらしの情報:関連項目  意見・要望  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス