スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2017年03月29日 15時40分 文書番号 000008047 印刷ページ   スマートフォン版

車座懇談会(仲作地区)

情報発信元:市民生活部 市民活動支援課市民相談室

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎2階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-82-2915  
MAILsiminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
【開催日時】 平成28年11月15日(火) 18時30分~20時
 
【対象地区】 仲作
 
【会場】 仲作集会所
 
【参加人数】 15人
 
【開催風景】
                   
 
【内容要旨】
○先日、消防団の水出し訓練に2人しか出てきませんでした。仲作地区はもとから人数が少ないため、昔は1人のときもありました。火事があった時に、人数が少ないために以前消防団で活動していたので、消防団車両を機庫から出すことを手伝おうとしたときに、保険の関係があるから手伝わないでほしいと言われたことがありますが、手伝ってはいけないのですか。
 最近、神向寺地区と合併するという話を聞きましたが、合併することによって、地区を守るための消防団車両がなくなると困るという話も出ています。また、地元の人が活動しないなら協力金は出さないという意見も出ています。このような消防団の問題は他の地区でも出ていますか。
 
【市長の回答】消防団の合併の話は,他の地区でも検討をしていたようですが,やはりいろいろな問題や意見もあり合併には至っていません。消防団はまちづくりをするうえで大事な組織だと思っていますので,今後も維持できるよう,男性だけでなく,女性ができる活動もあると思っているため,女性の消防団員を募集するよう進めています。また,消防団の出動の際の手伝いについては,担当課に確認します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○仲作地区は、人が少ないため消防団にしろ体育祭にしろ人集めが大変です。体育祭も40年続けてきたからもうやめてもいいと思っています。神向寺と合同にして参加してきた年もありますが、それでも上手くいきませんでした。続けていくならば、実施方法を考えてほしいと思います。また、人が少ないという問題は、仲作地区にどうにかして新しい人が来るような取り組みが必要だと思います。鹿嶋市に定住するならば、1年間無税にするとか、空き家を活用するなど何か対策があるといいと思います。
 
【市長の回答】地区の体育祭については、行政が一方的に実施しないということはできないので、地区公民館で話し合ってほしいと思います。また、来年の4月から実施に向け、空き家対策や新築の問題も含め、他所から鹿嶋市への定住化促進策として、40歳以下を対象に鹿嶋市に定住してくれた人には報奨金を出すとか、固定資産税を3年間免除するとかといったような施策を考えていきたいと思っています。また、今鹿嶋市にいる若い人たちが、もっと活躍できるような施策も考えていかなければいけないと思っています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○歴史資料館の建設について、具体的に決まっているのですか。
 
【市長の回答】歴史資料館の建設予定地には、関鉄跡地を考えてきましたが、現在は、国の補助金を活用して、神宮周辺地域を再開発しようと考えています。鹿島神宮には国宝の直刀がありますので、宝物館と歴史資料館を一緒に併設したいと考えていますが、具体的には、鹿島神宮をはじめ、関係者の皆様と協議を進めて参ります。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○2020年の東京オリンピック誘致の話を聞きましたが、今の道路事情だと混雑するのではないですか。それまでに東関東自動車道は延伸するのですか。
 
【市長の回答】東関東自動車道の整備計画は、茨城空港北ICから鉾田間は平成29年度に完成する見込みになっています。鉾田・潮来間は用地買収も約8割進んでいます。また、新神宮橋の4車線化と国道51号バイパスの4車線化をお願いしているところです。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○いろいろな所の道の駅へ行くことがあります。今年できた常陸太田市や常陸大宮市の道の駅にも行きましたが、とても賑わっていました。鹿嶋市でも道の駅ができると聞いたことがありますが、計画はあるのですか。また、鹿嶋から神栖、波崎へ電車は通らないのですか。今は物流は、トラックから鉄道や船に変ってきています。鉄道が整備されれば、サッカー観戦に来る人たちも渋滞を避け来やすくなると思います。
 
【市長の回答】市内の民間事業者が、田野辺地区にフラワーパーク、イルミネーション、ホテル建設などを進めており、市としても、まちづくりの一環として計画段階から積極的に支援をしています。このように、民間事業の計画がありますので、市として整備する予定はありません。
 鉄道に関しては、整備は難しいと思っています。このフラワーパークが完成すると、水戸方面からは鹿島臨海鉄道を利用しての観光客も増えてくると思っています。また、高速バスも新宿から鹿嶋市に来るように働きかけをしていると聞いています。湖岸の道路整備については4車線化にするよう県にお願いしています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○海と言えば釣りだと思います。鹿嶋の海でも釣りができる環境を整備してほしいです。
 
【市長の回答】担当課に確認します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○外港のポートセールスについて、どのようになっているのですか。
 
【市長の回答】一昨年、13mの耐震化構造の港を作るということでワンバースを暫定的に整備しました。静穏度の問題、漂砂の問題があって、船が安心して泊まっていられないということで、静穏度を確保するため、国に要望し、外港整備を進めています。また、神栖市に火力発電所が3年後にできるとのことで、石炭を鹿島港の外港に上げて、貯炭場(コールセンター)を港の裏に造るということで進めています。それが完成すると鹿嶋市にも税金が入ってくるようになります。

--------------------------------------------------------------------------------
 
○サッカースタジアム周辺に、野球場と陸上競技場を造ると聞いたことがありますが、計画はあるのですか。
 
【市長の回答】新たに野球場の整備をするには、10億円程度かかると聞いています。陸上競技場に関しては、新日鐵住金㈱の総合グラウンドを各種大会の開催時には利用させてもらっています。スポーツに対する課題としては認識していますが、まずは歴史資料館と温水プールを優先して整備したいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 


関連書類


くらしの情報:関連項目  意見・要望  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス