スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2016年11月04日 09時32分 文書番号 000007896 印刷ページ   スマートフォン版

車座懇談会(谷原地区)

情報発信元:市民生活部 市民活動支援課市民相談室

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎2階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-82-2915  
MAILsiminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
【開催日時】 平成28年7月28日(木) 19時~20時50分  
 
【対象地区】 谷原 
 
【会場】 谷原新農村集落センター
 
【参加人数】 18人
 
【開催風景】
            
 
【内容要旨】
○行政委員配布について、回覧版の内容が多く、1軒1軒回すと時間がかかってしまいます。タブレットなどの機器を活用して重要な情報をラインなどでも送って知らせてもらえれば、もっと早く情報の共有が出来るのではないですか。ホームページもありますが、見ている人も少ないのではないですか。
 回覧の内容が多すぎて見ないで捨てる人や忘れてしまう人もいると思います。
 
【市長の回答】ホームページに公開しても、どれだけの人が見たかは確認が難しいです。印刷物で回せば直接人が次のお宅へ渡すことで確認ができます。区長さんは大変だと思いますが地域の絆を深めるためにも協力をお願いしたいと思います。 
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○排水路について、ゲリラ豪雨など大雨が降ると上から水が流れてくるので、産業道路に溜まってしまい浸水してしまいます。今までも要望を出していますが、改善されていません。住宅地が床下浸水してしまいます。役所の職員が何度か見に来て「対策します」と言ってくれましたが、なかなか対応が進んでいません。市の雨水対策の計画はありますか。
 
【市長の回答】既設の配管は50ミリまでの雨を計算して入れているので、豪雨には対応が難しいです。全部の配管の入れ替えは難しいですが、流れやすいようにすることは出来るはずなので、検討したいと思います。具体的な場所を聞いて対応を検討します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○大雨洪水時の排水は土地改良区が対応していますが、市も緊急動員をかけて排水の対応をしてもらいたいと思います。市と連携はとれていますか。
 
【市長の回答】土地改良の排水路を利用させてもらわないといけません。機場の整備には補助金(活動費)を出しているはずです。数年前の冠水を教訓に対応しているはずなので確認します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○谷原の大きな交差点は高校生などの通学路になっていて、事故が多く、死亡事故も起きています。歩車分離式信号にできないですか。あそこはドライバーもスピードを出したまま曲がるため本当に危険です。
 
【市長の回答】鹿島小学校前の交差点は歩車分離をやめて欲しいという話も出ています。歩車分離にすると渋滞も起き、ドライバーの皆様への理解も求められます。安全のために可能かどうか、警察との協議が必要と考えます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○中央分離帯の植栽が邪魔で危ないです。沿道のけやきの木も邪魔で、U字溝や落ち葉の掃除も地区でやっています。周りの舗装も持ち上がっています。 
 
【市長の回答】場所を確認して、地元から沿道の木に困っているという話が出ていることを道路管理者に伝えます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○国道124号沿いは子どもたちの通学路にもなっています。佐田の坂までは外灯も整備され明るいですが、その先は外灯も商業施設もなくなり暗いです。
 
【市長の回答】外灯については、県に要望するよう担当課へ伝えます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○道路沿いの用途の変更をしないといけないのではないですか。
 農地の所有者は半分が離農し、残りの地権者も数年で離農すると聞いています。このままでは農地が荒れてしまい、防犯的にもよくないと思います。後継者を探そうにも難しいです。 
 
【市長の回答】道路沿いの土地の用途を見直して明るい場所にしたいと思います。
 4ha以下の農地転用なら市町村で出来ます。県・国が食糧自給率を上げようという中で大規模な農地転用は難しい状況です。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○地区内の下水道工事はいつごろ終わりますか。
 
【市長の回答】通常調整区域に下水道はありませんが、特例で下水道を繋ぎました。来年の3月くらいを目途に終わる予定です。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○(史跡鹿島神宮境内附郡家跡)“神野向遺跡”について、草刈りをするだけでなく、整地して芝でも植えて、お金をかけないように整備してはどうですか。 
 
【市長の回答】国指定の史跡になっていて、地域内に住んでいる人がまだ数軒ありますので、現在移転交渉中です。今後どのように整備するかについては検討中です。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○近隣市のよさこいまつりは盛り上がって実施しています。鹿嶋市の祭頭祭はどうなっていますか。
 
【市長の回答】祭頭祭の開催曜日については何度も話し合っています。また、参加できない子どもも多いので、もっと自由参加が出来るように改革ができればと思っています。そのためにも平日昼間ではなく、なんとか日曜日に開催できないかとの働きかけもしています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○鹿嶋市内の消費が近隣市と比べると少ないのではないですか。なかなか鹿嶋市内にお店を出してくれないと思います。どうやって鹿嶋市内における消費意欲を高めていきますか。
 
【市長の回答】鹿嶋市内は道路沿いに昔からの家も多く、まとまった開発のできる土地を生み出せないということもあります。国道124号沿いをなんとか開発していきたいです。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○中央道(首都圏中央連絡自動車道)や潮来のバイパスなどが出来ると、鹿嶋市が周りから取り残されてしまうのではないかと思います。
 
【市長の回答】東関東自動車道を鹿島港まで延伸して、新神宮橋を4車線に整備し、鹿嶋市へ人の流れをもってきたいと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○谷原の上水道の普及率は何%ですか。平成15年の時に谷原地区に自然由来の無機ヒ素が出た際、上水道の水道管の配管工事を要望しましたが、市は費用対効果ということで順次整備していくという回答でした。それから13年経つがいまだに対応されていません。対応が遅いのではないでしょうか。当時、潮来保健所は無機ヒ素であっても飲用不可と言っていました。  
 
【市長の回答】谷原地区も配管されていると思っていました。水道の配管が抜けている場所があれば、検討します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○高松地区の谷原、長栖、泉川はさびれていると思います。荒地になってしまっています。事業計画では、大野地区や鹿嶋の台地には発展の計画があるようですが、高松地区は都市計画でも何もありません。都市計画で整備してほしいと思います。道路についても、現在のこの地域の道路状況では普段から車が詰まってしまうので、避難道路として整備すべきではないでしょうか。
 
【市長の回答】津波に対しては、逃げる時間を稼げるように、発生頻度の高い津波の高さに合わせて海岸のかさ上げをしています。
 また、今後外港を整備する中で、この地域に工業用地が必要になってきます。構想段階ですから、時間はかかりますが、これから指示をしていこうと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○北公共埠頭を考えるなら、どういう風に利用するか考えないといけないと思います。鹿嶋側にはバースができません。木を植え、土を入れたから、バースをとれる場所が無いのではないかと思います。 
 
【市長の回答】木はヤード用地ではないところに植えてあると聞いていましたが、あの場所はバースを作るのが難しいとも聞いています。鹿島港は外港を先に整備することになっています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○市の活性化について、安倍総理の経済対策の事業費28兆円の一部でどんな活性化を考えていますか。
 
【市長の回答】一番大きいのは歴史資料館です。今年は鹿島神宮前の道路を試験的に歩行者天国にできればと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 


関連書類


くらしの情報:関連項目  意見・要望  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス