鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
鹿行広域DMO Kick off 記念講演会のご案内

 
 地方創生事業の一環として、本市を含む鹿行5市では、鹿行地域の魅力を活かした新たな観光ブランドの創出や交流人口の増加を図るため、地域全体の観光マネジメントを一本化する「鹿行広域DMO」の立ち上げについて、調査・研究しています。
 この度、DMOが生みだす「未来像」を考える機会として、講演会を開催しますので、ぜひご参加ください。
 
※DMO…Destination Marketing/Management Organizationの略で、地域全体の観光マネジメントを一本化する、着地型観光の基礎・基盤となる法人のこと。
 
※着地型観光…旅行者を受け入れる側の地域(着地)側が、その地域でおすすめの観光資源を基にした旅行商品や体験プログラムを企画・運営する形態のこと。
 
【日時】 10月11日(火) 14時~17時 (開場13時30分~) 
【場所】 茨城県鹿行生涯学習センター  レイクエコー  多目的ホール
     〒311-3824 茨城県行方市宇崎1389 
【定員】 300人(先着)
 
【講演内容】
○第1部 (14時10分~15時30分)
 『冒険家が世界から見た日本。観光による地域活性の可能性』 
講師 : 阿部 雅龍(あべ まさたつ)さん
プロフィール
 10年以上の冒険キャリアを持つ。秋田大学在校中から冒険活動を始め、講演執筆・メディア・SNSなどで冒険の様子を発信・共有し、「夢を追う素晴らしさ」を共有するために活動中。冒険を通して誰もが夢を自由に描け笑顔になれる未来を目指す。
 2017年に同じ秋田県出身の白瀬矗(しらせのぶ)中尉の足跡を伸ばし、単独徒歩での南極点到達が現在の冒険目標。普段は、トレーニングを兼ねて浅草で人力車を引く。
 2014・2015年の遠征で、カナダ北極圏を1,250km単独徒歩踏破。2015年の遠征では母校秋田大学の学生たちへ北極から現地イヌイット、現地教師たちとビデオ通話を介して出前授業を行った。2016年グリーンランド北西部750km単独徒歩踏破。著書に学校推薦図書『次の夢への一歩』(角川書店)がある。
 
○第2部 (15時40分~17時)
 『DMOの本場・スイス ツェルマットからの提言。鹿行の可能性』 
講師 : 山田 桂一郎(やまだ けいいちろう)さん
プロフィール
 1987年からアルプス観光の玄関口、スイスツェルマット観光局で日本人対応インフォメーション、セールスプロモーションを担当。1992年JTIC.SWISS設立、日本人向けに旅の相談、ツェルマットおよびヴァレー州観光局のプロモーションを行う。
 また、日本の各地域において、講座・セミナーの開催による「サービスクオリティ」の向上や「プロフェッショナル」のツアーガイドの育成,自立できる組織づくりや地域性を活かした商品開発など地域観光のコンサルタントとして活躍。

関連画像

鹿行DMO Kick off 記念講演会(JPEG:1254KB)

関連書類

関連リンク

情報発信元:経済振興部 商工観光課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-84-1213
MAIL:syoukou1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2016年09月14日 09時15分
文書番号 000007848  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス