鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
教育長室

                                                            
地域の人材(財)、世界の人材(財)となる鹿嶋っ子の育成に向けて
 
                                            鹿嶋市教育委員会教育長 川 村  等
 
                                                                                    
  鹿嶋市では「学校教育」と「社会教育」を両輪として、バランスを重視した教育施策を進めております。今般、鹿嶋市長が策定した教育大綱と教育の方向性を合わせ、「第Ⅱ期鹿嶋市教育振興基本計画」を策定しました。
    教育振興基本計画は、生活の基盤であり教育の原点である「家庭教育」の取り組みから始まり、「学校教育」、「社会教育」の施策について、ライフステージにあわせ体系的に取りまとめたものです。
 
 これまで本市では、小学校低学年の少人数学級編制、アシスタントティーチャー・ティームティーチング講師・専科教員配置などの手厚い学校教育に加え、初等教育段階からの英語教育、長期宿泊による自然体験活動(フロンティア・アドベンチャー)に取り組むなど特色ある教育を推進してまいりました。
 
  この結果、「子育てするなら鹿嶋市で」と、教育が本市の魅力のひとつとして定着してきたと感じております。特に、自らが課題を設定し協働的に課題を解決していくアクティブ・ラーニングへの先駆的な取り組みは、「自ら考える力」「生きる力」の醸成につながっており、心身ともにたくましい子どもたちの育成に寄与するものと考えます。これらの事業は振興基本計画においても推進してまいります。
  さらに、他の地域よりも先進的に取り組んでいる社会教育、地域の教育力を高める取り組みやプロスポーツに牽引される社会体育の推進、そして悠久の歴史から醸し出される伝統文化に関わる活動などの様々な取り組みを一層推進し、豊かな市民生活と地域文化の創造につなげてまいりたいと考えております。

 本市の特色ある教育施策により、本市で生れ、学び、働く人々が世界に誇る鹿嶋ブランド『鹿嶋っ子』として、地域を創る人材(財)、世界に羽ばたいていく人材(財)になることを期待しております。                                       

                                                         

 

関連画像

関連書類

関連リンク

情報発信元:教育委員会 教育総務課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-83-7894
MAIL:kyouikusoumu2@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2016年05月25日 15時38分
文書番号 000007706  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス