スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2016年02月09日 10時54分 文書番号 000007557 印刷ページ   スマートフォン版

車座懇談会(下津ヶ丘地区)

情報発信元:市民生活部 市民活動支援課市民相談室

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎2階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-82-2915  
MAILsiminsoudan1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
【開催日時】 平成27年10月27日(木) 19時~21時   
 
【対象地区】  下津ヶ丘
 
【 会 場 】 三笠まちづくりセンター
 
【参加人数】   27人
 
【開催風景】
       下津ヶ丘区車座懇談会
                     
 
【内容要旨】
 
○下津ヶ丘区は33年前にスタートしました。当時は水道もない状況でしたが、第1高天原住宅などの整備により宅地化が進み、現在は500世帯を超える状況になりました。防災上心配な点は、火災への対応です。地区内の理髪店から北へ抜ける道路には、消火栓が設置されていないのではないでしょうか。ここは、道路幅も狭く、山火事も心配です。火災に対しては、各家庭で十分気を付けていますが、消火栓の整備を是非ともお願いします。
 
【市長の回答】宅地開発が進み、住宅は増えています。消火栓整備は、年間予算との関係もありますが、まずは現地確認をさせます。
 
--------------------------------------------------------------------------------    
 
○鹿島臨海鉄道が下津ヶ丘区を縦断しています。踏切は、①下津道、②三笠小前、③三笠幼稚園の3カ所あり、高架の橋の近くの道路は、狭くて車がすれ違うことができません。まずは交通量の多い踏切に信号を付けてもらえないでしょうか。
 
【市長の回答】②三笠小、③三笠幼稚園のところにある踏切は、確かに狭く拡幅が必要と思いますが、踏切を横断するための橋などの整備については、鹿島臨海鉄道㈱との協議が必要となります。要望内容の実現には、時間がかかると思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○ごみ出しに困っている家庭が多くなってきています。集積場所として使える空き地がないので、公園にごみステーションを設置しています。遠い方は、200メートルほど離れているため、例えば、道路の側溝にふたをしてゴミ積所として利用できないでしょうか。市長にも実情を見ていただきたいです。
 また、都会では家庭ごみの回収を個別で行っているところもあるようなので、是非、検討をお願いしたいです。
 
【市長の回答】集積所については、まず、地区でどこにあればいいのか場所を提案いただけないでしょうか。そのうえで検討します。戸別収集については、すぐに切り替えることは難しいです。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○高齢者が多くなり、区の事業への参加や役員を担うことなどができずに、脱会する世帯も出てきています。そうすると集積所へのごみ出しも出来ないと聞いています。おかしいのではないでしょうか。
 
【市長の回答】区の事業への参加などについては、区の中で協議を進めてもらいたいと思います。また、高齢化に伴うごみの収集についての課題は、引き続き検討していかなければならないと考えています。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○私が実際に経験したことですが、意識を失ったため家族が救急車を呼んだのですが、すぐに搬送されませんでした。安心して24時間診てもらえる救急体制が不備だと思います。5万人を超える市民がいるのに、市立病院がないのはおかしいと思います。
 
【市長の回答】来年度、茨城県に共同指令センターが整備されます。病院の空き状況を含め情報を一元管理することになり、改善が進むものと考えています。市が独自に病院を整備することは、現実的に難しいです。基準ベッド数から言っても鹿行南部地域はオーバーしていますので、現状の中でやりくりをするしかありません。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○夫の介護をして6年になります。老老介護となると、介護する人を支援する制度が必要です。介護保険も自己負担があり、施設入所になると大きな負担が出てきます。
 高齢化は着実に進んでおり、誰もが等しく年齢を積み重ねることになり、高齢化への準備をしておく必要があります。市民には情報が不足しており、その場になって慌てることのないように情報提供やPRを強化してほしいです。
 
【市長の回答】高齢化への対応は、大変大きな課題です。市民の生の声を聞かせていただきましたが、介護の実態を踏まえた対応が必要と認識しています。地域包括支援センターが市内4カ所に設置されていますので、相談に活用していただきたいと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○三笠地区には公園がないため、自然を生かした遊び場を整備してほしいです。テレビ放送していたのですが、公設民営で管理運営している公園がありました。多世代で管理運営する公園として、モデルとなるような公園を作ってほしいです。
 
【市長の回答】三笠地区ではありませんが、大野潮騒はまなす公園の利活用を考えています。十分に利用されていないので、もう少し手を入れて多くの方に利用される公園としていきたいです。また、カシマサッカースタジアム周辺の整備構想の中で公園整備をしたいと考えています。
 
-------------------------------------------------------------------------------
 
○私が子育てをしていて痛切に感じたことは、病児保育の必要性です。子育てをしながら働ける体制の充実が大事なので、是非とも整備していただきたいです。
 また、いろいろな制度や施策があるようですが、市民に十分に届いていないと思います。PRの強化やアナウンスをお願いしたいです。
 
【市長の回答】民間病院でも病児・病後児保育の取り組みに名乗りを上げていただいています。子育て支援センターを多くの方に利用していただいていますが、行政情報のPRに引き続き努めます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○子どもに対する支援については、小中学校に通っている間は、こども福祉課と学校とで情報共有はできていましたが、高校生になると行政との連携が取れていないようです。子どもの貧困やアルバイト、家庭環境などについて、小・中学校から引き続いた情報共有や相談体制が必要だと思います。
 
【市長の回答】高校との連携となると茨城県となりますが、教育委員会に指示し、どのような方策がとれるか検討します。また、18歳未満の子どもということですので、こども福祉課にも確認します。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○鹿嶋市に大きな商業施設が出来ずに、隣市に進出しているようです。また、若者が就職して定着できるようにしてほしいです。
 
【市長の回答】国道124号バイパス沿いの谷原地区では、商業施設やホテルの整備なども計画されています。
 一方、民間でイルミネーションや公園、温泉、ホテルを併設した整備が計画されていますので、市でも側面からの支援を行いながら、若者が楽しめるまちづくりを進めます。
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
○シネコンやラウンド1などの遊戯施設を誘致してほしいです。若者が楽しめる施設が必要だと思います。そのような施設があれば家族で楽しめるので、多くの人が集う場になると思います。
 
【市長の回答】民間の力を借りながら整備をしていきたいと思います。


関連書類


くらしの情報:関連項目  意見・要望  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス