スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2017年05月08日 15時18分 文書番号 000007224 印刷ページ   スマートフォン版

鹿嶋市子宝手当に関するよくある質問と回答

情報発信元:健康福祉部福祉事務所 こども福祉課少子化対策室

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎1階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-83-7809  
MAILsyoshika1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

[よくある質問 一覧]

 
〔受給および受給対象に関すること〕
  1. 私の家族は、子宝手当の対象になりますか?
  2. 「第3子以降」でも対象とならない場合はありますか?
  3. 我が家の第3子(3番目)は、平成21年1月1日の誕生です。今後、対象が拡大されて受給できますか?
  4. 先月、鹿嶋市に転入しました。我が家には第3子(3番目)の子どもがいますが、いつから受給できますか?
  5. 最近、第3子(3番目)が誕生しましたが、市内に1年以上の住所を有さないと(1歳にならないと)対象になりませんか?
  6. 制度について知らず、申請が大幅に遅れてしまいました。申請以前の分については、受給できませんか?
  7. 市税等に未納がありますが、子宝手当の対象になりますか?
  8. 市税等に未納はありませんが、保育料に未納があります。対象になりますか?
  9. 私は児童手当の所得制限を超えており、「月5,000円」の特例給付を受給しています。この場合、子宝手当は受給できますか?
  10. 現在、子宝手当を「夫」が受給していますが、市外に単身赴任することになりました。しかし、私(妻)と3人の子どもは市内で生活する予定です。この場合、子宝手当は受給できなくなりますか?
  11. 子どもが,第1子(17歳)、第2子(10歳)、第3子(4歳)で、鹿嶋市から児童手当を受給しています。ただし、第1子が就学のため、県外に別居しています。子宝手当の対象となりますか?
 
 

 
〔届出(申請)に関すること〕
  1. 届出(申請)に必要な添付書類を教えてください。
  2. 仕事が忙しく、市役所に行けません。郵送で申請できませんか?
  3. 直近の児童手当支払通知を紛失してしまいました。再発行できますか?
  4. 届出(申請)は、毎年必要ですか?
  5. 取得する書類を間違えてしまいました。返金してもらえますか?
  6. 制度について知らず、申請が大幅に遅れてしまいました。申請以前の分については、受給できませんか?
 
 

 
〔お金に関すること〕
  1. 子宝手当用に息子の口座を作ったので、そちらに振り込みをお願いしたいのですができますか?
  2. 昨年は収入が無かったため所得申告していません。申告は必要ですか?
  3. 子宝手当は、収入として確定申告(住民税申告)をしなければいけないのですか?
  4. 子宝手当を受給し、収入が増えることで影響はありますか?
  5. 子宝手当を受給することで、所得税や住民税など、どのくらい増額しますか?
 
 
 
 
 
 

[質問と回答]

 

〔受給および受給対象に関すること〕

 
 
Q1.私の家族は、子宝手当の対象になりますか?
【Answer】
 まずは、市ホームページに掲載しているフローチャートなどに沿って、ご自身でご確認をお願いします。なお、対象となると判断した場合は、お手数でも下記の窓口へご来庁ください。
 市職員が受給資格などを確認し、申請書およびその他必要な添付書類についてご説明します。
 
【場所】  市役所1階 少子化対策室
【持ち物】 印かん(朱肉を使うもの)
 
 
▲ ページトップに戻る
 

 
Q2.「第3子以降」でも対象とならない場合はありますか?
【Answer】
 あります。
 子宝手当で言う「第3子以降」とは、高校卒業(18歳に到達した最初の3月31日まで)の間にいる児童の中で、平成21年4月2日以降に生まれた「3番目以降」を指します。次の事例を参考にしてください。
 
【例1】平成28年4月1日現在
 第1子(17歳)→1番目
 第2子(10歳)→2番目
 第3子( 5歳)→3番目(子宝手当該当)
 
【例2】平成28年4月1日現在
 第1子(17歳)→1番目
 第2子(10歳)→2番目
 第3子( 8歳)→3番目(平成21年4月2日以降の生まれでないため、受給できない)
 
【例3】平成28年4月1日現在
 第1子(18歳)→18歳に到達した最初の3月31日を過ぎているため、カウントできない
 第2子(13歳)→1番目
 第3子( 8歳)→2番目(第3子であっても、2番目としてカウントされる)
 第4子( 3歳)→3番目(子宝手当該当)
 
 
 

 
Q3.我が家の第3子(3番目)は、平成21年1月1日の誕生です。今後、対象が拡大されて受給できますか?
 【Answer】
 子宝手当は、平成21年4月2日以降に生まれた児童を対象にしており、今後も対象を拡大する予定はありません。
 
 
 

 
Q4.先月、鹿嶋市に転入しました。我が家には第3子(3番目)の子どもがいますが、いつから受給できますか?
 【Answer】
 児童手当受給者およびその配偶者とお子さん全員が、市内に1年以上継続して住所を有することが必要です。そのため、転入日から1年が経過した後、申請をすることができます。
 なお、子宝手当は、転入日から1年が経過した日の属する月の翌月分から支給となります。
 
【例】
 転入日:平成27年4月15日
 受給資格発生日:平成28年4月15日
 手当支給開始月:平成28年5月分から
 
 
 

 
Q5.最近、第3子(3番目)が誕生しましたが、第3子も市内に1年以上の住所を有さないと(1歳にならないと)対象になりませんか?
 【Answer】
 子宝手当は、児童手当受給者およびその配偶者と平成21年4月2日以降出生の第3子の全員が「市内に1年以上の住所を有する」ことが必要です。
 ただし、第3子は、出生時から鹿嶋市に住民登録がある場合は要件から除かれますので、その他の支給給要件を満たせば、支給対象となります。
 
 
 

 
Q6.制度について知らず、申請が大幅に遅れてしまいました。申請以前の分については、受給できませんか?
 【Answer】
 申請日から起算して最大1年間までは遡(さかのぼ)って申請・受給できます。ただし、特別な事情がない限り、年度を超えて申請することはできません。
 なお、申請時に鹿嶋市に住民票がないなど、支給要件を満たさない場合は、この限りではありません。
 
 
 

 
Q7.市税などに未納がありますが、子宝手当の対象になりますか?
 【Answer】
 未納分を全額納め、市税等などに未納がないことを証明でき、かつ、その他の要件を全て満たしていれば受給することができます。
 ※市税などとは、「市民税・固定資産税・軽自動車税・国民健康保険税・介護保険料など」を指します。
 
 
 

 
Q8.市税などに未納はありませんが、保育料に未納があります。対象になりますか?
 【Answer】
 保育料や給食費などに未納がある方は、原則、少子化対策室窓口での現金支給となります。支給された子宝手当から、保育料など未納額の全部または一部を納めていただきます。
 なお、既に保育料などを分納で納めている方は、この限りではありません。
 
 ※市税等とは、「市民税・固定資産税・軽自動車税・国民健康保険税・介護保険料など」を指します
 
 
 

 
Q9.私は児童手当の所得制限を超えており、「月5,000円」の特例給付を受給しています。この場合、子宝手当は受給できますか?
 【Answer】
 子宝手当は児童手当にならった所得制限を設けており、特例給付受給中の方は子宝手当の支給対象にはなりません。
 なお、子宝手当は前年中の収入・所得など(下記の例を参考)で判定します。
 
【例】
 平成29年度分の申請 → 平成28年1月1日~平成28年12月31日にあった収入
 
 
 この場合、市内に生活の拠点があると考えられますので、特例で「妻」を子宝手当の受給者として支給できる場合があります。ただし、受給者変更などの届出が必要ですので、一度、少子化対策室へご相談ください。
 逆に、児童手当受給者が鹿嶋市へ単身赴任している場合は、対象となりません。
 
 
 

 
Q11.子どもが、第1子(17歳)、第2子(10歳)、第3子(4歳)で、鹿嶋市から児童手当を受給しています。ただし、第1子が就学のため、県外に別居しています。子宝手当の対象となりますか?
 【Answer】
 お子さんが就学などの理由により別居している場合でも、児童手当受給者が子の生計を維持し、その他の要件を全て満たせば対象となります。ただし、受給対象となる3番目以降の児童は、市内に在住している必要があります。
 また、申請の際には、別居監護申立書および在学証明書などの添付が必要となります。
 
 
 

 
 
 

〔届出(申請)に関すること〕


 
Q1.申請に必要な添付書類を教えてください。
 【Answer】
 申請者ごとに必要書類が異なり、また、書類によっては取得に別途費用がかかります。そのため、一度ご来庁いただき、状況を確認したうえでご説明しております。
 なお、添付書類として有効な書類は、申請日から14日以内に発行された書類に限りますので、ご注意ください。
 
【場所】 市役所1階 少子化対策室
【持ち物】 印かん(朱肉を使うもの)
 
 
 

 
Q2.仕事が忙しく、市役所に行けません。郵送で申請できませんか?
 【Answer】
 ご本人が子宝手当の対象になると思っていても、該当しない場合があります。
 また、申請に必要な書類には取得に費用がかかる書類もあり、間違いを避けるためにも直接窓口での申請をお願いいたします。
 
 なお、開庁時間(土・日曜日、祝日を除く平日の8時30分~17時15分)中の来庁が難しい場合は、下記にご相談ください。
 
【場所】 市役所1階 少子化対策室
【電話】 0299-82-2911
 
 
 

 
Q3.直近の児童手当支払通知を紛失してしまいました。再発行できますか?
 【Answer】
1.鹿嶋市から児童手当を受給している方
 紛失した旨を窓口でお伝えください。支給要件確認同意書に記名・押印いただき、市の担当職員が、児童手当の受給状況を確認します。
 (※確認のため、お時間をいただく場合があります。)
 
2.単身赴任などにより鹿嶋市以外で児童手当を受給されている方、もしくは公務員の方
 支払通知書のコピーの添付が必須です。勤務先または各市町村の担当窓口へお問い合わせください。
 なお、児童手当支払通知書は、次年度の子宝手当の現況届でも必要になりますので、次年度は紛失しないように保管をお願いします。
 
 
 

 
Q4.届出(申請)は、毎年必要ですか?
 【Answer】
 毎年、届出(申請)が必要です。
 前年度に受給していた場合であっても、現況届が必要です。なお、児童手当の現況届をしないと、子宝手当の現況届を受理できませんのでご注意ください。
 現況届に関するお知らせは、毎年7月頃に市報やホームページなどを通じてお知らせいたします。
 
 
 

 
Q5.取得する書類を間違えてしまいました。返金してもらえますか?
 【Answer】
 返金はできません。
 必要な書類の中には、自動交付機では発行できない書類がありますので、必ず窓口で発行していただきますようお願いします。
 なお、添付書類として有効な書類は、申請日から14日以内に発行された書類に限りますので、ご注意ください。
 
 
 

 
 
 

〔お金に関すること〕


 
Q1.子宝手当用に息子の口座を作ったので、そちらに振り込みをお願いしたいのですができますか?
 【Answer】
 子宝手当の口座については、申請者(受給者)本人の児童手当の口座に限らせていただいております。
 (事情があって口座変更を希望する場合でも、本人以外の口座は指定できません)
 
 
 

 
Q2.昨年は収入が無かったため所得申告していません。申告は必要ですか?
 【Answer】
 所得申告は必要です。子宝手当も児童手当も、所得申告がされていないと受給できません。
 
 
 

 
Q3.子宝手当は、収入として確定申告(住民税申告)をしなければいけないのですか?
 【Answer】
 子宝手当は、児童手当と違い収入として「確定申告(住民税申告)」が必要です。
 なお、申告に必要な書類は、1月末頃を目安に郵送で通知します。お手元に届きましたら、通知の内容に沿って必ず確定申告または住民税申告をしてください。
 
 
 

 
Q4.子宝手当を受給し、収入が増えることで影響はありますか?
 【Answer】
 次のような影響が考えられますので、ご家族のなかでよくお話をしていただき、理解したうえで受給してください。
 ・収入が増えることで、次年度の所得税や住民税などが増額になる
 ・受給者が国民健康保険に加入している場合、次年度の国保税(世帯主課税)が増額になる
 ・児童手当の所得制限を超え、次年度から児童手当が受給できなく(特例給付扱いに)なる
 ・児童手当の受給対象でない(特例給付)方は、子宝手当の対象外となる など
 
 
 

 
Q5.子宝手当を受給することで、所得税や住民税など、どのくらい増額しますか?
 【Answer】
 所得税や住民税は、「前年の所得」から「所得から差引かれる金額」を差し引くなどして算出された金額に税率を掛けることで求められます。
 「所得から差引かれる金額」については、各個人、各年で金額が異なるため、一概にお伝えすることができません。
 
 
 

 
 
 


関連書類


くらしの情報:関連項目  妊娠・出産   子育て・保育  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス