スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2017年06月30日 16時18分 文書番号 000007073 印刷ページ 

発注工事における技術者等の専任・兼務・変更について

情報発信元:総務部 総務課契約検査室

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第1庁舎2階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-82-2934  
MAILkeiyaku1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
 
 
  市は一般競争入札の発注に際して、入札要件である配置技術者の専任基準を高めることにより工事施工全般の品質向上に努めてまいりました。その基準に関しては、建設業法の水準としています。 今般、平成28年6月1日に「建設業法施行令」の一部が改正され、技術者の配置基準が緩和されたことに伴い、市の発注工事における配置技術者等の専任・兼務・変更について、その基準を改正しましたので周知します。
 
 
      【改正する市の基準】 …… (改正は朱書き)
              (1) 「現場代理人・主任技術者または監理技術者・営業所の専任技術者などの兼務について」
              (2) 「技術者等の変更について」
 
 
      適用年月日 : 平成28年7月1日から  (主任技術者または監理技術者・営業所の専任技術者に関するもの)  
             平成28年11月1日から (現場代理人に関するもの)
 
 
     注1 :   一般競争入札の発注工事については、適用日以降の入札公告において新基準(技術者などの配置
                     および専任関係)を要件とします。
                     このことから、専任技術者を要件とした一般競争入札の工事は、原則、公告日より他の工事との技
                     術者の重複がないこととします。
                なお、申請における技術者の変更は,開札日前日まで可能とします。
 
        注2 :   指名競争入札および随意契約の発注工事は、適用日以降の契約締結後、着手日より新基準(技術
                     者などの配置および専任関係)を適用 します。
 
     注3  :  競争入札及び随意契約の発注工事は、適用日以降の契約締結後、着手日より新基準(現場代理人
         常駐義務緩和措置関係)を適用します。
 
 


関連書類


くらしの情報:関連項目  入札・契約  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス