スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2012年07月23日 16時37分 文書番号 000005814 印刷ページ   スマートフォン版

国保旭中央病院の時間外選定療養費導入について

情報発信元:健康福祉部 保健センター

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  
TEL0299-82-6218   FAX0299-82-6219  
MAILkenkou2@city.ibaraki-kashima.lg.jp
総合病院国保旭中央病院からのお知らせです。

総合病院国保旭中央病院では、平成24年8月1日から、緊急性の低い軽症の方が時間外に救急を受診された際、「時間外選定療養費」の負担が必要になります。負担いただく場合の要件は以下のとおりです。


【対象】
救急外来受診者のうち、旭市民および15歳未満の小児を除く、軽症の患者


【対象時間】
平日の18:00~翌日7:59、および土・日曜日、祝日の全日


【軽症の定義】
診療時に、検査・処置などの必要が無く、医師による診療のみの場合。または、診療と投薬のみの場合


【負担金額】
時間外救急外来受診1回あたり、一律 5,250円(税込)
※別途時間外加算等は適用されません


【負担適用外となる場合】
(1)当院医師から、「受診中の病気で症状が悪化した場合には、救急外来を受診するよう」指示があった場合
(2)当院医師から、注射・処置などのため、救急外来受診の指示があった場合
(3)他院からの紹介状を持参して救急外来を受診した場合
(4)診療後入院となった場合、または入院の必要性があると診断された場合
(5)緊急性があると医師が判断した場合
(6)その他、病院長が負担適用外と認めた場合



お問い合わせ
総合病院国保旭中央病院 電話0479-63-8111(代表)


関連書類


くらしの情報:関連項目  医療   病気・けが  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス