鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
借りている資料を無くしたり破ったりしてしまった時はどうしたらよいですか。
【質問】
借りている資料を無くしたり破ったりしてしまった時はどうしたらよいですか。
【回答】
 図書館資料を無くしたときや、汚したり破いたりしたときは、速やかにカウンターにご相談ください。

 無くしたときは原則として同じものを購入していただき、それを返却資料として戻していただきます。無くした資料が絶版などで書店で購入できない場合は、図書館が購入した価格と同額を現金でお支払いいただきます。
 (※DVDは個人への貸出ができるよう著作者への許諾料を含んだものになっていますので、通常より高くなります。)

 汚してしまったり、破いてしまったりした場合も、その程度によっては、無くした場合と同様の扱いとなります。

 資料の取扱いにはご注意願います。

関連画像

関連書類

関連リンク

ご利用案内

情報発信元:教育委員会 中央図書館
〒314-0031
TEL:0299-83-2510
FAX:0299-83-2529
MAIL:tosho1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2015年09月25日 17時51分
文書番号 000004400  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス