鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
記者発表「『鹿嶋市暴力団等排除のための公共施設の使用制限に関する条例』の制度について」

◎鹿嶋市暴力団等排除のための公共施設の使用制限に関する条例」の制定について

【制定理由】
 暴力団等が,使用料金が安い公共施設を使用し,興行等を行い資金集めしている実態があります。これは,同時に威力誇示であり反社会的な活動と言えます。公共施設は,地域住民の福祉増進を図る目的で設けられたものです。
 これらを踏まえ,市の公共施設から暴力団等を円滑に排除するため,条例を今回制定するものです。

【関係機関との協議経過】
 平成19年10月 暴力団排除に関する連絡会議(鹿嶋警察署主催)
  ・出席者  鹿嶋警察署,鹿嶋市及び神栖市の関係課(総務課,市営住宅所管課)
  ・内 容  公共施設への暴力団等の排除について

【条例の内容】
(1)対 象 者・・・暴力団等
  「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に規定する暴力団及び暴力団員
(2)対象施設・・・市のすべての公共施設
(3)使用制限・・・暴力団等の利益になると認められるときは,次の制限をします。
    ①許可申請時     ⇒ 使用許可しない。
    ②既に使用許可の場合 ⇒ 使用許可取り消し,使用中止,制限
(4)関係機関との調整・・・警察と連携して対応
(5)施行日・・・平成20年4月1日

【暴力団等排除のためのその他の取り組み】
 (1)市営住宅についても,入居申込者・入居者から暴力団員を排除する市営住宅条例改正議案を第1回定例議会に提出します。
 (2)不当要求防止責任者の選任拡大(平成19年11月・新たに管理職35名選任)

関連画像

関連書類

関連リンク

情報発信元:総務部 総務課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-82-2934
MAIL:soumu1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2008年06月24日 16時59分
文書番号 000003348  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス