鹿嶋市
お問合せ

PCサイト
平成19年度当初予算の概要

 平成19年度当初予算の概要についてお知らせします。

 平成19年度当初予算は総額384億8‚171万5千円で、前年度比1.7パーセントの増です。
 一般会計は203億5‚000万円で前年度比1パーセントの増と、2年連続でのプラス予算となっています。
 特別会計は、国民健康保険をはじめ8会計で、合計159億6‚490万7千円で前年度比2.8パーセントの増です。
 企業会計(水道事業)は21億6‚680万8千円で0.9パーセントの増です。

【一般会計歳入】
 市税収入は、所得税から個人住民税への税源移譲や企業業績の拡大に伴い、132億150万円で前年度比8.5パーセントの増となりますが、所得譲与税の廃止や地方交付税の減などにより、歳入全体では1パーセントの増となります。

【一般会計歳出】
 市民の健康づくりや教育、子育て支援、まちの賑わいづくりなど、鹿嶋市の新たな飛躍に向けた積極的な取り組みを基調に予算編成を行いました。特に、子どもたちが安心して、いきいきと学べる教育環境づくりに、引き続き重点的に取り組みます。また、道路整備、排水対策、公共施設の老朽化対策など、市民の生活環境の向上にも重点的に予算配分しました。

 詳しい資料を以下の関係書類に登録しましたので、ご参照ください。

関連画像

関連書類

平成19年度当初予算の概要(77KB)
平成19年度当初予算主要事業(110KB)

関連リンク

財政用語集

情報発信元:政策企画部 財政課
〒314-8655
TEL:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-82-0789
MAIL:zaisei1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

最終更新日時 2009年02月18日 17時34分
文書番号 000002810  Tweet


ページのトップへ

このホームページについて
個人情報の取り扱いについて
著作権について

鹿嶋市役所へのアクセス