スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
korean English 中文
最終更新日時 2016年05月20日 09時14分 文書番号 000001016 印刷ページ 

転入届

情報発信元:健康福祉部 総合窓口課

〒314-8655   茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1  市役所第2庁舎1階
TEL0299-82-2911(代表)   FAX0299-83-7809  
MAILsimin1@city.ibaraki-kashima.lg.jp
鹿嶋市内に引っ越してきたときに届けます。
住み始めた日から14日以内に届け出をしてください。あらかじめ、前住所地で転出届をしておくことが必要です。


■届出者
(1)本人または世帯主
(2)代理人(委任状が必要です)


■必要なもの
・転入届申請書(下の【関係書類】からダウンロードできます)
・届出人の印鑑
・届出人本人の確認ができる書類(運転免許証や保険証など)
・代理の方が届出する場合は委任状(下の【関係書類】からダウンロードできます)
・転出証明書(前住所地の市区町村発行)
・国民健康保険証(追加加入のとき)
・国民年金手帳(加入者のみ)
※持ち家の場合:登記簿謄本、売買契約書(写し可)
※賃貸の場合:賃貸契約書など(写し可)
※同居の場合:転入先の世帯主からの同意書(下の【関係書類】からダウンロードできます)


◇国保、年金、老人保健、医療福祉、児童手当、介護保険、教育委員会などに該当される方は、それぞれ担当課での手続きも必要になります。総合窓口課での手続き後にお渡しする「住民異動届出書」と、上記「必要なもの」をお持ちになり、各課で住所変更手続きをしてください。


■受付窓口
(1)市役所総合窓口課
 月曜日~金曜日(祝日、年末年始は除く)
  第2・第4日曜日(年末年始は除く)
  8時30分~17時15分
(2)大野出張所
 月曜日~金曜日(祝日、年末年始は除く)
  8時30分~17時15分


■費用
 無料


■注意事項
 前住所地で発行された転出証明書が必要になります。取り忘れた場合は、前住所地へ郵便で請求することもできます。
 
■国外からの転入届、国外への転出届
国外から帰国したとき
 外国から帰国し、1年以上にわたり日本国内に滞在予定の方は、帰国の日から14日以内に転入届をしてください。
外国に住所を移している方が一時帰国している場合で、一時帰国の期間が一年未満であるときは、住所は外国にあるものとして扱いますので、転入届を受け付けすることはできません。
国外に居住するとき
 国外に居住する期間が1年以上にわたる場合は、転出届が必要になります。
 ※渡航期間が1年に満たない場合、住所は原則として家族の居住地にあります。
 ※外国人の方も転出届が必要です。
 ■必要なもの
・届出人の本人確認書類(免許証・保険証など)
 ※代理の方が届出をされる場合は委任状が必要です。
・国外から転入される方全員のパスポート
・戸籍謄本(本籍地が鹿嶋市の場合は不要)
・戸籍の附票(本籍地が鹿嶋市の場合は不要)
 ※外国人の方で入国後初めて転入される方は、在留カードまたは特別永住者証明書(在留カードが後日交付の人はパスポート)
 ※世帯に外国人の方が転入する場合または新しく家族で世帯を構成する場合は、結婚証明書、出生証明書などの世帯主との続柄を証明する書類(日本語訳を添付)が必要になります。
 


関連書類


くらしの情報:関連項目  引越し   戸籍・住民票   登録   結婚   就職(転職)  

※「用語解説」のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトが別ウィンドウで開きます。

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス