スタートページに設定  お気に入りに追加 サイトマップ
鹿嶋市
画面を拡大 標準 音声読み上げ・色調変更
koreanEnglish中文

みんなの広場

 鹿嶋市のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 このコーナーは、市民どうしで、日頃感じたことや耳寄り情報などを自由に語り合う
コミュニケーションの場です。どなたでもお気軽にご参加ください。
 なお、鹿嶋市政に対するご意見やご質問などは、「ご意見メール」へお願いします。

【管理者からのお願い】
(1) 市への問合せなどは「ご意見メール」へお願いします。
(2)みんなの広場の運営を円滑にするため、投稿に際しては内容を管理者が事前チェックします。
 また、掲示後も記載内容が禁止事項に該当すると判断した場合は、管理者が当該投稿者に通知することなく
 削除する場合があります。
(3)事前チェックを行うため、投稿から掲示まで数日かかる場合もあります。
(4)みんなの広場の運営に支障が生じた場合は、臨時に掲示を中止することがあります。
(5)みんなの広場に掲示した文章などは、管理者でなければ削除できません。
(6)添付するファイル名は半角英数字でお願いいたします。

【利用上の注意】
 みんなの広場を利用する際には、公序良俗に反する情報の提供や発言、みんなの広場を妨げる行為を禁止します。
  ★詳しくは、「このホームページについて」の「3 禁止事項一覧」をご覧ください。


 高齢者が「ウソつき」になるメカニズム こみゆん  2011年6月10日(金) 0:54
[削除]

少し大仰なタイトルになりましたかね。

最近は親と同居しないのが普通になって
いるからか、「ウソつき」になった親と
不仲になる話を良く耳にします。

メカニズムの前に結論を言うと

「まぁそんなもんだよ」
ってところですね。


とは言え、「ウソ」にも色々な
種類があります。

錯誤、妄想、幻聴や幻覚、、、

最も症状として現れやすいのは、
「物盗られ妄想」ですかね。


錯誤(勘違いとか)や妄想なら
おおよそ同じ原因なので、少し
触れてみたいと思います。


キーワードは、記憶の補完機能。

記憶は普通、全てをありのままに
覚えるものではありません。

順序立てて、一つの物語りとして
覚えることで、強固に記憶します。

しかし先に述べたように、全てを
覚えているのではなく、記憶には
欠落があります。

そこで記憶の補完機能が働きます。

要するに、前後の記憶から、欠落
した部分を「想像」(と言うか、
創造)するわけです。

これはなにも、高齢者に限ったこ
とではありません。だれしもが、
知らず知らずのうちに行っている
処理です。

小さなお子さんのいる家庭では、
きっと経験があるはずですね。

そんなときに、
「なんでそんなウソつくの」と
迫っても、まったく意味はあり
ません。本人に嘘をついたつも
りなんてないからです。

そういうものなんだな、と理解
し、「受け入れてやる」ことが
大切です。

なお、認知症とは改善しないケ
ースも多々ありますが、そこか
ら派生する錯誤や妄想、幻覚、、、
などは、ミラーリングや相手の
言葉の反芻など、簡単な心がけ
で軽減することが確認されてい
ます。

このことから、認知症からくる
上記の症状は、理解されない不
安や疎外感から現れるもの、と
言うのが一般的な受け止めのよ
うですね。


そんな感じで、「なんなの!?」
とかいいながら認知症と向き合い
ましょう。

なんなの?
いやいや、そんなもんなんだって。
(自問自答)

 鹿嶋市〜大野方面に向かう時 ここら  2011年4月21日(木) 14:09
[削除]
スタジアム北の信号を左折し、大野方面に向かう途中、一箇所だけ(?)昼間なのに街頭が灯っていました。

 アイスプラント 赤飯  2011年3月31日(木) 18:49 HP Mail
[削除]
近年、塩味がするって話題になった葉物野菜です。最近は、ホーム
センターでも見かけるようになりました。
私はネットで種を取り寄せて、毎年栽培しています。これは地中の
ミネラルを葉に蓄える性質があります。葉に泡状に蓄えられ、食べた
ときに口の中で弾けて、塩味が広がります。この泡状の物が光の加減で
キラキラ光るので、アイスプラントと言います。
実際には、適度の塩水を適当に与えないと、塩味はあまり感じません。
このアイスプラントは、園芸種として、改良したものですが、本来の
目的は、吸塩効果を利用しての塩害地域の土壌浄化です。
今回の震災で、大規模農家では導入は難しいかも知れませんが、
一般住宅の庭を改善する効果が期待できると思います。
津波の被害を受けた方、土を入れ替える前に、試してみたらどうで
しょうか。苗で買ってきた物なら、かなり高濃度の塩分にも耐えます。
食べないなら、全草を引き抜くことで浄化作用が期待できます。 

http://www.page.sannet.ne.jp/t_akasaka/


 地震予知 赤飯  2011年3月13日(日) 20:09 HP Mail
[削除]
ふと感じたのですが、先々週の鯨だか海豚だかの打ち上げの
ニュースって、地震との因果関係はないのでしょうかね。
期間が空き過ぎかな。
 

http://www.page.sannet.ne.jp/t_akasaka/


 鹿嶋リストラ こみゆん  2011年3月11日(金) 11:12
[削除]
リストラクションの意味は再構築。
専門学校時代にそう教え込まされました。
しかし今は、リストラ、イコール人員削減。

NHKで「シリーズ 縮む日本」なんてやっていたのは、警鐘だったのかな、と今さらに理解されます。

どういうことか。

企業にとってリストラは重要なことです。しかしそこには、「人員削減したあとどうするか」の視野、いわゆる『トータルデザイン』がを含まれています。

不況だからすなわち人員削減、ではないのです。削減したその先をどうするか、そこまで見据えて初めて再構築と言えるのです。

極端ですけど、今般の不況下にあっても円高だからとM&Aを繰り返した会社がありました。

そこまでの地力があったからこそできたことですが、何も考えずただ縮減の一途では、それは単なる「経営規模の縮小」に過ぎません。


何が言いたいかっていうと、そろそろ拡大路線に転換しません?ってこと。


いつまで経っても景気が良くならない。それはもちろん政治のせいですが、だからと言ってお金を遣わないばかりでは、不況の片棒を担いでることを直視すべきです。

現在、企業の内部留保だけで数兆円から十数兆円あると言われているそうです(NHKの大人ドリルで確認)。

リスクに備えて内部留保を増やす、と言うのはそこだけを見れば当たり前のことですが、そこに計画性がなければ、ただの在庫。『不良債権』と変わりないものです。

家計だってそうです。

貯金はする。
でもそれは、いつか有効に遣うために貯金するんでしょ。


少し前に消防団の削減が話題になりました。役所も、官から民への流れの中で、縮小や公の撤退ばかりが褒めそやされます。

しかしそこに『トータルデザイン』がなければ、重大な形骸化を招きかねない。公的なるものはただただ減らせばそれで満足する市民は、次の世代に責任を持っているとは言えません。

公的なるものを減らすことにばかり目を向けるのではなく、それ以外をどう増やしていくか。本当はそれが大事なのに、取材力のないせいで目につくもの全てに噛みつくしかできないメディアに追従するのは、あまりに不勉強に過ぎます。


だから、悪者探しをするのもいいけど、そろそろ次に行こうよ、景気いい話をしようよってことです。


贅沢は敵だ、なんてのは戦中の古い標語であって、その先に明るい未来が待ってるはずがない。

行政も企業も家庭も、ゆくゆくは拡大するんだと意志を明確にし、今は苦い胆を嘗めているんだと自覚して、将来の弾みにしてほしいですね。


拡大といっても、アメリカや中国の傲慢なまでの拡大主義は見習わないほうが良いと思いますけど。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13
全 115件  [管理]
CGI-design
▲このページのトップへ
このホームページについて個人情報の取り扱いについて著作権について
情報発信:鹿嶋市秘書広報課 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字平井1187番地1
Tel:0299-82-2911 E-mail:info1.ibaraki-kashima.lg.jp

鹿嶋市役所へのアクセス